自分にOKを出して前に進む!

「他人が嫌い」と「自分が嫌い」はイコールだから

前回の記事 はけっこう反響がありました。
やっぱり「他人」のことで頭を悩ましている方は多いんですねえ。

わかっちゃいるけど、やっぱり・・・・というのが難しいところですね。

さて、今日は続きというか、もう一つ「他人ネタ」です。

今日もなかなか言いにくいお話というか、ちょっとヤなかんじがする話だと思います。
ヤな人は早く逃げてね(笑)

心理の世界で言われている法則をもう一つ。

他人のことが嫌いなのだったら、
それと同じ分だけ、実は自分のことが嫌い。

ということなんです。

たとえば
ズケズケものを言うあの人が嫌い!
というあなたは、
ズケズケものを言う自分が嫌い!
なはずです。

「えー!そもそも私、ズケズケものなんか絶対言わないし!それ、私じゃないし!」

って思うかもしれないけど、まさにそれ。

ぜーったいそれ、しないでしょう?
てことは、ぜーったいそれはしちゃダメなことなんです、あなたの中では。
ズケズケものを言う自分なんてのは、ありえないくらい、あっちゃダメ。

仮に自分が、どうしてもやむにやまれずズケズケものを言ってしまったとしたら、どんな気分になるでしょうか?

たぶん、すっごくヤな気分になるんじゃないかな。
落ち込んだり、自分を責めたり。

バカバカバカ!なんてこと言っちゃったのアタシ!
もう死にたい!世の中ぜんぶから隠れて消えてしまいたい!!

なんて思ったとしたら。
ほら、そんなに私は「私」のこと「消えてしまえ」と言ってるくらい、嫌ってます。
バカバカバカ!と責めまくっています。
存在価値を抹殺したいくらい、絶対的に許してません。

それ、嫌ってるってことだよね?

そこまで私が「そういう私」のことを嫌ってるから
「そういう他人」が現れた時に、嫌いになるんです。
これ、いつもイコールなんだよね。

もちろん、これは意識できない心の領域・・・無意識(潜在意識)で起こっているコトなので、なかなか自覚できないんですが。

「できない他人」が嫌いな人は、「できない自分」のことも嫌いなはずです。

「弱っちい他人」が嫌いな人は、「弱っちい自分」のことも嫌いなはずです。

「幸せな他人」が嫌いな人は、「幸せな自分」のことも許していないはずです。

他人の嫌なところばっかり見えて嫌な気分になる人は、自分の嫌なところばっかり見て嫌な気分になっているはずです。

自分のことを許していなければいないほど、他人のことも許せません。

つまり

自分を嫌う量 = 他人を嫌う量

なんですねー。
これ、バランスしてます。
これが心の世界の法則です。

あーあ、ヤな話ですいませんねえ。
でもこれが腑に落ちると、実はものすごく楽になるんです。

だって、嫌な他人をどうにかしようとする必要がなくなるんですから。

自分が自分を嫌ってるの、やめてけばいい話になるから。
自分が自分を許す量を、増やしていけば済む話になるから。

自分一人で解決できるということになるんですから。

自分が自分のこと

「それもいいんじゃなーい」
「これでもいいんじゃなーい」
「そうでなくたっていいんじゃなーい」
「そんなところだってあっていいんじゃなーい」

とゆるく考えられるようになればなるほど、
そんな自分でもいいよね、って思えてくればくるほど

他人のことも

「それもいいんじゃなーい」
「これでもいいんじゃなーい」
「そうでなくたっていいんじゃなーい」
「そんなところだってあっていいんじゃなーい」

と思えるようになってきます。
やがてどうでもよくなります(笑)

「え〜〜、なんでもかんでもいいんじゃなーい!なんて言ってたらダメになる!」
って、そんなあなたはおっしゃるかもしれません。

そこ、それ!
あなたが今現実だと思って見ているその場所が
「ダメになるワールド」っていうのです。
「ダメになる」が前提で構築されている世界。

こうしないと、ダメになる。
こうしてしまったら、ダメになる。
ほっといたら結局どんどん、ダメになる。

全てがそう見えてしまう世界です。
そこにいると、自分が信じられず、他人も信じられません。

自分を嫌う人は「ダメになるワールド」に住んでいるし、
「ダメになるワールド」で生きるということは、
自分を嫌いでい続けるということになるんです。

だから、自分を嫌いな分だけ、他人も嫌いでしょうがなくるんです。

結局「ダメになるワールド」から出ないと、自分にOKを出すのは難しいということになるのですが・・・。
でも自分にOKを出していかないと、「ダメになるワールド」から抜けられない、という・・・。
けっこうこのへんのカラクリは巧妙なので、なかなか難しいところでねえ。。

しかし、道はあります。
少しずつ思考を問い直して、頭の中をクリアにしていくステップを積み重ねることで、いつか「ダメになるワールド」から抜けられる日がきます。

「いいんじゃなーい」って言ってても大丈夫だったんだ!って
少しずつ実験と実証を重ねていくことで実感できてます。

「ダメになるワールド」から「大丈夫ワールド」へ脱出する道のりと、自分嫌いをやめて「いいんじゃなーい」に変わっていく道のりは同じです。

だからこそ。

他人のことを嫌いになったら
それと同じ分だけ、
自分が自分のこと、嫌ってるんだな

って、ちょっと一歩止まってみるのは新しい選択です。

えっと、私、自分の何を嫌ってるんだっけ?
何を許せない!ダメ!と言ってるんだっけ?

と、自分の思考を振り返ってみましょう。

だいたいの場合、当然のように「ありえない!」と思っていることだったりします。
それこそが、あなたが自分にOKを出すと「効く」ポイントである確率が高いです。

だから、嫌いな人というのは、
自分が自分の何を嫌っているのかを、教えてくれる存在だし、
そこを「いいこと」にしたら自分がもっと楽になれるポイントを、教えてくれる存在でもあるのです。

究極的には、私たちが癒されていない部分、癒されるべき傷のありかを教えてくれる存在であるとも言えます。

ヤだけどね(笑)

でも、嫌いが悪いってわけじゃないです。
嫌いなんて言ってる自分のことも
「いいんじゃなーい」って言ってあげましょう。

 

お知らせ

ビリーフリセット初級講座・6月コース

自分を縛っている思考のプログラムを見抜いて外すのが、ビリーフリセット。
心と行動の「仕組み」を知ることで、変える道筋がわかる!
月1回、半日、2回連続でご参加いただく講座です。

第1講 6/4(日)  13:30〜18:00   / 第2講 7/2(日)13:30〜18:00
東京・丸の内にて。

詳しくはこちら→

岡部明美・大塚彩子・立花岳志 コラボワークショップ「感性の扉を開き、人生のステージを上げる」

人生の転機に立った時、「感性を取り戻す」ことにこそ新しい扉を開く鍵があります。合宿形式で、感性が開く豊かな世界の可能性を垣間見てみませんか?

6月16日(金)〜6月18日(日) 2泊3日
湘南国際村センター

詳しくはこちら→

セミナーDVD「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月に開催した「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。

amazon で販売中

公式メルマガ・毎週配信中(無料)

大塚彩子メールマガジン「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。
登録はこちらから↓
(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県
性別
年齢

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

期間限定メルマガ
「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。
こちらのメルマガは、登録するとバックナンバーも読めます
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県 
性別
年齢

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top