鎌倉に住むと意を立てて1年。鎌倉に来ました

img_4267

メルマガの方には時々書いていましたが、1o月から鎌倉にももう一つの拠点を構え、六本木と鎌倉を行き来する生活が始まりました。

先月も何度か行き来はしていたのですが、昨日は初めて地元の鶴岡八幡宮に夫婦でお参りに行き、「よろしく」のごあいさつをしてきました。

ちょうど昨日は新月だったし、今日から11月だし。
区切りもよく、これで本格的に鎌倉生活が始まったような気がします。

思えば1年前の11月、六本木スタジオの目の前にあった大木が、理不尽な理由で切り倒されて、私はものすごくショックを受けたのでした。

この時のお話は去年のブログに書いてます。
Day and night tree2015年11月の記事 深い悲しみは志に変容する

そんな出来事があったその日、思い出し涙にくれながら所用で鎌倉へ行ったのです。

その時ふと立ち寄った八幡宮で、私は「いずれ来るのでよろしくお願いします」と意を宣べていました。

その日から「鎌倉に住む」というヴィジョンが私の中に宿り、育っていきました。

理屈にはなりませんが、木が倒されたことで、あの六本木の土地に対する私の中の何かが変わったのでしょう。

いつだかわわからない。
でもいつかそうなっている。

そんなかんじ。

そして、約1年後の今、ふたたび11月。

こうして鎌倉に来て、八幡宮に「来ました。よろしくお願いします」と言うことができました。

img_4253
鎌倉は私が育って20代までいた街なので、「帰ってきた」かんじです。

海が身近に感じられる距離と、高いビルが一つもないため360度の方向で空を見渡せることに、新鮮な喜びを感じています。

冒頭の写真は、今日11/1の夕方。
すばらしい夕焼けでした。

今のところ、鎌倉はプライベート。
六本木はオフィシャルというかんじです。

六本木では今までと変わらず、講座や個人セッションをやっています。

鎌倉での生活、そしてこのような切り替えから何が生まれて、また何がどう変わっていくのか、楽しみにしつつ、しかしあまり計画的にならず、その時々を楽しもうと思っています。

 

この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
学会認定音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更に引き上げ、ステージアップをさせる個人セッションやワークショップを開催。活動4年で延べ2,000名以上の人生を好転させてきた。

R-Spirit(アール・スピリット)トーク&ミュージック・ライブ Vol.1 〜じぶん派でいこう!〜

“あたりまえ” を越えよう。
自分を生きる、新しい世界へ。
それが R-Spirit(アール・スピリット)

【出演】
歌とトーク:本郷綜海、了戒翔太
トーク:立花岳志、
ピアノとトーク:大塚あやこ
演奏:松崎陽平(Keyboard)/丸山裕之(Sax)

ビリーフリセット・カウンセリング講座(BRC)3期

5ヶ月間の本格講座、2018年3月から開講します。
ビリーフリセット・カウンセリングのスキルを学びながら、本当の自分に戻り、個性と力を存分に発揮して、より幸せな現実を創造してしていきましょう。

無料メルマガ

大塚彩子メールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。
(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

登録はこちらから↓

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

期間限定メルマガ
「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。
こちらのメルマガは、登録するとバックナンバーも読めます
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。