人生を変えたいなら、ちゃんと「やだ」を感じよう

「やだ」が人生を変える一歩になる

今の仕事、これでいいんだろうか。
今の環境、これでいいんだろうか。
今の家族、これでいいんだろうか。

自分、今のままでこれからも本当にいいんだろうか。

そんなモヤモヤが胸に渦巻き始める時があります。
自分の人生の軌道について
思いを巡らす時があります。

何かを変えたい。
でも何を変えたいのかはわからない。

モヤモヤする。
でも何にモヤモヤしているのかよくわからない。

「いいんだろうか」とは思う。
でもじゃあ何だったら本当にいいのかはわからない。

そんな時、おおまかにいって2つの対処の仕方があります。

一つは、
まあこれでいいことにすること。

これでいいことにするためのコツは、
それ以上考えないことです。
そうすれば、今の状態を変えなくてすみます。
なんだかんだ言っても今の状態がそのまま続いていく・・・
「とりあえず波風たたない」という安心感を得ることができるでしょう。

もう一つは、
本当に変えようとすること。

本当に変えたいのであれば、そのためのコツは
今の現状の何が嫌なのか
はっきりと意識化することです。

これが嫌。
こういうところが嫌。
これが耐えられない。
こういうところがもう限界。
これは違うと思う。

と、ちゃんと思ってみましょう。
箇条書きで書き出してみるのも有効です。

いったい自分は何が嫌で
何が耐えられず
何がもう限界なのか
何が違うのか

これがわからなければ次もわかりません。

正直にこれを感じることができたら
人生を変えるための一歩はもう始まっています。

なぜなら、人生を変えるための最初の原動力として
「もう、こんなのはやだ!!」
というNO!の力は、とても重要だからです。

全力で「やだ」と思うからこそ
なんとしてでもこの状況を変えたい!
ここから脱出したい!
というパワーが湧いてくるのです。

そのパワーが、肚を決める力となり
行動する力となります。

「こんなのはやだ!」と思うからこそ
「なんとしてもこうしたい!」という
焦がれるような次への意思が立ち上がります。

「やだ」と思うことを禁止している

しかし
何かを「やだ」と思うこと自体ににひるんだり
腰が引けたり
遠慮したり
いけないことをするような抵抗を感じる方もいるはずです。

それは罪悪感があるからです。
「やだ」と思ったり言ったりすることへの罪悪感です。

「やだ」と思うことを無意識に自分に禁止している人は
とても多いです。

「やだ」と言っちゃいけない。
「やだ」と思っちゃいけない。
「やだ」なんて思うのはわがままだ。
我慢しなきゃいけないのだ。

かなりの人が、そう刷り込まれています。

だから、なかなか「やだ」と思わない(ようにする)。
どれほど不本意でも「やだ」とは感じない(ようにする)。

ほんとに「やだ」とは感じないように
「モヤモヤする」ぐらいでとめておく。
そしてこのままでいい理由と証拠をたくさんみつけます。

だから、現状に居続けます。
なんだかんだいっても、そのままそこで我慢し続けて
我慢し続けていることさえもよくわからなくなります。

「やだ」がちゃんとわからないと
「したい・やりたい」もわからなくなります。
だからいつもモヤモヤ、なんとなく・・・になり
そのままの人生が続くわけです。

実は
「やだ」と思うことは、危険なことです。

本当に「やだ」と思ってしまったら
たいへんなことになります。

「これまで」がガラガラと崩れます。
これまでやってきたこと
これまでの人間関係
これまで得たもの
「これまでと同じ」という名の安定、安心

「やだ」のパワーとは、
これを全部ぶち壊して駆け抜けるくらいの
そういう決意と決断と行動を求めてくるものです。

だから人生が変わるのです。

「やだ」は必要な感情

本当に「もうやだ!」と思った人こそが
人生の軌道を変えていきます。

何かを投げうっても
何かを手放しても
何かを壊しても

それでも「もうこれはやなんだ!」と思った人こそが
全くの新しい未来に飛び込んでいけます。

逆にいえば
日々「やだやだ」と愚痴を言いながらも
特に何か行動しようとしない人は
実はまだそんなに、やじゃないのです。

それぐらいの「やだ」なんて
まだまだその程度のもんなんです。

人生を動かすほどの「やだ」が
まだまだ足りないのです。

でも気をつけて。

刷り込みが激しくて
極度に「やだ」がわからなくなっている人は
心が「やだ」をわかる前に
身体が壊れます。
「やだ」を封印することは
下手すると命にかかわりますから注意。

だから
「やだ」は人間にとって必要なんです。

自分自身を守るために。
自分の人生を生きるために。

本当に人生の軌道を変えたかったら
まずちゃんと「やだ」を感じること。

よくやりがちなのが、
「したい、なりたい」ばかり探していることです。

「したい、なりたい」がみつかれば
人生変えられるような気がするかもしれません。

でも、いつまでたっても「したい、やりたい」がみつからず
人生動かすパワーが出ないとしたら

その前にちゃんと「やだ」を感じてみましょう。

いやで、いやで
最悪で、最悪で
辛くて、辛くて
どん底で、どん底で
もうこんなことは嫌だーーーッ!

と肚の底から湧き上がった時

内なるスイッチが入ります。

そうなったら
変える決意などは自然にできています。
行動する肚は決まってきます。

そして、やったことのない行動へ
未体験の未来へ
飛び込むのです。

そこまで「やだ」を感じ切ってみる。
「やだ」のパワーを使ってみる。

人生の軌道を変えるために
そんな方法もあります。

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

岡部明美・大塚あやこコラボ 3daysワークショップ @東京・九段下

7月3日(金)~5日(日)

人生の転換期を超え、ネクストステージへ

岡部明美と大塚あやこのダブル講師が、人生変えたい方の背中を押し、「人生の新しい扉」を開く。

話して整理!しませんか?【期間限定 応援価格】

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週1回配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

ビリーフリセットに共感する方向け メルマガ(無料)

「ビリーフリセッター通信」(無料)
だいたい週1回配信中

ビリーフリセットに共感する方、実践する方、カウンセリングや自己探求に関心のあるコアな皆さま向けメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)