自分にOkを出して前に進む!心を解放するビリーフ・セオリー セミナー開催しました!

昨日は、夫( 立花 岳志)と2人で
「自分にOKを出して前に進む!心を解放するビリーフセオリー・セミナー」
を開催しました。

前半は立花が、会社員時代の自分の経験も交えて、コツコツ前向き努力・がんばり・目標達成・・・だけではカバーしきれない、無意識に自分にブレーキをかける「自己否定」についてレクチャー。

140216-01-1-560x420

そして中盤からは、心理セラピストとしての私のフィールドから、
「自己否定ビリーフ」の詳細とそのシステムについて。
そして、「感情や思考は自分自身ではない」ということに気がつけば手放すことができる、というレクチャー。
20140215_1

さらに、実際に皆さんにもご自身の内側を感じて体験していただけるようなワークや、自分の中にあるビリーフを探っていくシート取り組み、ビリーフを手放すワークなどをファシリテートさせていただきました。

私は音楽療法士でもあるので、ワークで音を使うことがあります。
音は、感性やイメージにダイレクトに働きかける力があるからです。
ここで持っているのは音叉です。

20140215_4

誰もが気になってはいながら、なんとなくよくわからないし、ちょっと痛かったり重かったり、あんまり見たくなかったりするのが「自分の心についてのモヤモヤ」ではないかと思います。
この機会に、そのことに思い切って向き合い、ワークに取り組んでくださった皆さまの誠実な探求心に、敬意と感謝をじんわりと感じずにはいられません。

ビリーフは、あってはいけない・今すぐ無くさないといけないもの、というわけではありません。
まずは、自分の中に「あー、こんなものがあったわ〜。」と気づいて認めることができたら、それだけでも、わけもわからず振り回されていた次元とはまるで違う場所に立てると思います。

そんな気づきのきっかけとなり、何よりも「自分で自分を受け止めて、自分を大切にして生きていく」ためのきっかけとなりましたら、何よりだと思います。

大雪翌日の足元の悪い中、品川までお越しくださった皆さま、
ありがとうございました。
20140215_2

さて、第1回めのセミナーを終えまして、これまで「ビリーフ・セオリー」と便宜的に名付けていたこの理論ですが、私たちの師匠である岡部明美さんとも相談して、あらためて「ビリーフシステム理論」ということにしました。

ビリーフシステム理論は、今まであまり考えたことがなかった、でも気になっていた、知りたかった・・・自分の心のカラクリを見つめていくための有効なツールとなり得ると信じています。

今後、第2回のセミナー(4月開催、詳細は後日お知らせします)
そして、少人数のビリーフ勉強会(近日中にお知らせします)
も考えていますので、ご興味のある方はどうぞご参加検討くださいね。


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます