ライスワーク?ライクワーク?「やりたいことを仕事に」は可能か

人生において、時間的にも精神的にも仕事の占める割合は多いです。

仕事といえば、お金の問題も切り離せません。

「仕事とお金」というのは、それだけ向き合いがいのある深いテーマだと思います。

4つの「仕事」

「仕事」をどう考えるか?という時に、こんな分類の仕方があります。

1.ライス(rice)ワーク

食うための仕事。

つまり生活のためにお金を得ることが主目的の仕事。

やりたいことかどうかは別。

むしろ、やりたくないけど我慢してやっているような時「ライスワークだから」と言うことが多い。

 

2.ライク(like)ワーク

好きなことができる仕事。

デザインが好きな人がデザイナー・・とか、好きと得意が一致したところでできる仕事。

好きなことそのものに携わる、もしくは、好きなことに関連する業界にいることで、それなりに満足を得られることも多い。

 

3.ライフ(life)ワーク

人生をかけて成したい仕事。

自分の人生観や世界観から浮かび上がる、願いのような思いが強い軸となってやる仕事。

どちらかというと「思い、願い、志」みたいなところを主目的とするところがあるので、

職業とは別に「お金にならなくてもやる」と思っている人もいる。

しかし、これが職業としてお金とつながって回っている人もいる。

 

4.ライト(light)ワーク

人と世の中を照らす仕事。

ライフワークに似ているが、さらに視点が個人レベルから全体レベルに広がり

地球、世界、人類、社会・・・といった大きなものを良くするという目的のための仕事。

魂としてどうやって「一隅を照らす」ことができるか?という発想になってくる。

これが直接職業とつながってお金を生む場合もあるし、職業とは無関係に日々の営みである場合もある。

いかがでしょうか。

上記の解説は、あくまでも私の解釈によるものですが、少し考えるヒントになるでしょうか?

私の場合

こうやって並べて出してみると、今の私の実感は4(ライトワーク)だなあと思います。

 

音楽をやってた最初の頃は2(ライクワーク)でした。

好きで得意なことがお金になっていくのが楽しかった時代もありました。

ある意味、音楽ならなんでも良かった。

声がかかればなんでもやっていました。

ツアーで弾いていた20代の頃

音楽家時代の後半は、こういう音楽がやりたい!という自分の音楽観や世界観にこだわりや目的意識が芽生えて、自分の方向性を描いて動いていたので、

この頃は3(ライフワーク)かもしれなかったです。

 

そこに燃え尽きて、心理カウンセラーという道へ転換したのは

私の魂からの、あるいは天からの「ライトワーク」への導きだったように思います。

カウンセラー開業当初の頃

 

今現在の私は、単純に好きとかやりたいとか、そういう感覚はあまりなくて

「これは今回の人生、この世界で私がやることなんだろうな」という感覚が近いです。

いかに生きている間に、世界と人が良くなるための一滴を注いでいけるか。

ちょっと大げさに見えるかも知れないけど
でもけっこう本気なのよね。
今のところね。

いずれ変わるかも知れませんが。

今年、BLCにて

仕事どうする?の考えどき

もちろん、みんなにとってどれが正しいとか、どうなるべきだということではありません。

私は皆さんの中身は「魂さん」だと思っているので、あえてこういう言い方をしますが

それぞれの魂さんが、何を望んで何をしたくてこの世に来たのか、それはその方だけが知っていること。

その本来の思いを果たしていただくのが一番なのです。

私はそのお手伝いをさせていただくのが仕事です。

 

そんな感じで、つい話がデカくなるのが私の癖なんですが(笑)

まあ、このところの激動の時代の流れもあり、世の中的に

「自分、仕事どうする?」

「これからの生き方、どうする?」

「このままでは違う気がする、でも次って?」

みたいなところに立ってらっしゃる方も多いようにお見受けします。

 

なので、年末に「仕事」についてのライトなお話会をやろうかなーと思っています。

先ほど書いたように、私の仕事歴はけっこう特殊で

いわゆるライスワークのための「就職」というものをしたことがなく

最初から「やりたいことを仕事にする」ところからスタートして、そのまま数十年・・ということになっているので

どうやってやりたいことが仕事になってきたのか?

ということについては、語れるネタがいっぱいあるのです。

そのへんを、体験談中心にお話しする会にしたいと思っています。

全部が全部、皆さんの参考になるかはわかりませんが、何かの刺激にはなるかも知れません。

好きなことでは食っていけない?

よくあるユニバーサル(共通)ビリーフの一つ。

「好きなことでは食っていけない」

って、皆さんよくおっしゃいます。

親にさんざんそう言われてきたという人も多いでしょう。

でもそれは、これまでの人生で「好きなことで食っている」ような人が

周りにいなかった、見たことがなかった、触れたことがなかったから、「あり得ない」と思っているに過ぎない

・・・ってこともよくあります。

 

だからこそ、私を「それがあり得た人」の一人として触れていただいて、認識がアップデートされるのだったら、何か新しい景色が見えるかもしれません。

 

年末プレゼント企画。

参加費は無料です。

合わせて9期BLCのご案内もさせていただきますので、BLCにご興味ある方もどうぞご参加ください。

大塚あやこZoomお話会【やりたいことを仕事にする】

12月28日(木)

20:30~22:00

Zoomオンラインにて、無料

お申し込みはこちら

★当日は、お話ししながらチャットでご質問をお受けする予定です。

★当日参加できる/できないに関わらず、アーカイブURLを後日皆さんにお送りします。
当日ご都合悪い方も、お申し込みをしておいてくださいね。

 

年の瀬。
今年の振り返りに。
来年どうする?のイメージに。

何かヒントにしてください。

ご参加をお待ちしています。

 

 


この記事を書いた人

Avatar photo

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

9期ビリーフリセット・リーダーズ講座(BLC)

存在力をアップデートして
新時代のミッションを生きる

無料【アーカイブ視聴】なぜ企業で心の学びが必要か?Zoomセミナー

2/16にZoom開催した約1時間のショートセミナーを録画視聴できます

最新!動画講座【ビリーフリセット・カウンセリングの基礎】

自分が変わる・人間関係が変わる・現実が変わる!ビリーフリセット心理学の主要理論を体系的に網羅。

新しい時代をよりよく生きたい人のための「心の理解」16のステップ + ビリーフリセットワーク実践まで。

特典付フルセットの他、単品購入もできます

動画で学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で常時ベストセラー

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」