どれほど求めていたのだろう

 

人が苦手
人は怖い
人が嫌い

そんなあなたは
とっても人で傷ついてきたんだね。

傷ついたからこそ
そんな傷つけるような「人」に
心を許せるはずなんか
ないんだし

二度とそんな思いを
したくなんかないんだし

これだけ傷ついているんだって
心に刻み続ける
その表現が
「人が嫌い」なんだよね。

そんな自分がおかしいなんて
思わなくていいから
ああ、傷ついたんだよなあ
と思ってあげて。

人が嫌いなことは
さほどの問題じゃなくて
あなたがそれだけ傷ついている
ということが重要だ。

 

人と一緒は疲れる
人と話すのは嫌
一人がいちばん楽

そんなあなたは
人に理解されないことに
ずいぶんうんざりしてきたんだね。

言っても伝わらない
言っても聞いてもらえない
言ってもわかってもらえない

何度も何度もそんな思いをしたら
伝えようとすることさえ
もう嫌になるよね。

そのくせ向こうからは
ワケのわからない言葉と感情が
一方的に押し寄せるから
もううんざりになってしまうよね。

そんなうんざりな思いを
さんざんしてきたからこそ

もう関わりたくなんかないんだし

言葉を信じる気になんか
ならないんだし

話せば話すほど傷つくことを
もう繰り返したくは
ないんだよね。

そんな自分が偏屈だなんて
思わなくていいから
ああ、しんどかったんだよなあ
と思ってあげて。

人と話すのが嫌なことは
さほどの問題じゃなくて

あなたが本当は
どれだけわかってほしがっているか
ということが重要だ。

 

自分が傷ついていることを
素直に受け止めて泣ける時

自分が本当にほしかったものが
よくわかるでしょう。

 

人が嫌いと心に刻み続けるのは
本当は好きでいたいからだ。

人が苦手と悩み続けるのは
本当は人とつながりたいからだ。

一人がいいのと言い続けるのは
本当は心を通わせたいからだ。

 

どれほど求めていたのだろう。

諦めの奥には
深い望みがある。

それを自分の内に見出す時。

そんな恩寵の時が
いつか奇跡のようにやってくることを
信じてみてもいいのです。

 

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます