「本当の自分」てどうやってわかる?

「本当の自分」て?

よくみんなが
「本当の自分」てなんだろう
とか
「本当の自分」を知りたい
とか
「本当の自分」で生きたい
とか
言うことがあるけど

「本当の自分」て何でしょう?

それがわかるために
まずは「本当じゃない自分」のことを
知ることが必要です。

「自我」と「魂」の違い

以前の記事でも書いたけれど
私たちは「魂」と「自我」
の二層構造だと思ってみてください。

ざっくり言うなら「自我」とは

後天的に親や他人から刷り込まれた思考
と、
生き残るために編み出した生存戦略

でできている「自分」です。

「魂」とは
それら一切が張り付く前の
命と存在の力そのものの
「生きている本体・本質の自分」
です。

そういっても
あんまりピンとこないかもしれないけど

ピンとこないのはなぜかと言ったら
私たちは「自我」のことを
自分だと思っていて

「魂」なんていうリアリティは
さっぱりないまま
いつのまにか育って
大人をやっているからです。

苦しい、しんどい、つまらない
わからない、不安、焦り、虚しい
イライラする、腹たつ、妬ましい
罪悪感、自責感、死にたい感
等々・・・・

そうやって心が苦しい状態になるのは
「自我まみれ」だからです。

自我としての自分しか
リアリティがないので
自我の色眼鏡をかけたまま
いろんなものをまともに食らって
真に受けて

それゆえに

自分がしたくもないことを
してしまったり
したいことをガマンしすぎて
わからなくなってしまったり

人に対して望んでもいない言動を
とってしまったり・・・

まあとにかく
全然幸せじゃない日常
ってのにまみれてしまうんです。

それは、繰り返すけど
「自我」のしわざです。

「自我」が主役を握っている以上
どうしたってそうなるんです。

だからこそ
そんな世界から脱出したかったら

「自我」じゃない自分。
つまり「魂」としての自分
のリアリティを取り戻していくことです。

なんで「取り戻す」
と書いたかというと

それはもともとの私たちの性質だから。

もともとそうであるのに
全くわからなくなっている。

どれが「自我」で
どれが「魂」なのか
区別のつきようがなくなっている。

それが
「自分がよくわからない」
というやつだし

その苦しさにうんざりして
どこかでそのことのおかしさも
うっすら感じている人が

今の自分じゃなくて
もっと「本当の自分」がある気がする・・・
って言うんだと思います。

そしてそれはわりと
正しい感覚なんだと思います。

まさに

まだ見ぬ「魂」としての
自分を知りたい、みつけたい!

という衝動が
「自分探し」というやつの
本質なんじゃないかと
私は解釈しています。

「自分探し」とは何か

よく
「自分探しだ?ケッ 青いんだヨ!
 自分ここにいるだろーヨ!」

みたいなことをおっしゃる
クールな「大人」の方も
いらっしゃいますが。

まあそれも一理あるんだけど
でも、「魂」という視点で見た時に

やっぱり
「本当の自分」探しをしたい・・

という「魂」の衝動を
感じちゃう人は感じちゃうんです。

だとしたら
その思いを退けなくていい
と私は思いますね。

「自分探し」とはなにも
旅に出るとか
インド放浪するとか(古!笑)
そういうことじゃなくて。

自我まみれの初期状態からスタートして
だんだんと
両者の区別がつくようにしていくことが
「自分探し」の道であり
それは、心の探求と鍛錬が伴う道です。

じゃあどうやったら
「区別」がつくようになるのか。

いくつか方法があります。

自我と魂の区別をつけていく3つの方法

1.自我を静めてオフにする練習

つまり広い意味での
「瞑想」ということです。

座禅とか、マインドフルネスとか
グラウンディングとか、ヨガとか
多々いろんな流派も技法もありますが

なんでもいいけど、瞑想っていうのは
呼吸に意識を向けて
自我を一時オフにすることです。

そうすると
「自我じゃない方の自分」ていうものに
やっと気づく隙間ができてくるのです。

まずはこれが必須だと思いますね。

2.自我の構造と仕組みの知識と理解

自我には独特の論理と構造があり
こうだからこうなる、
という仕組みがあります。

これをちゃんと知って
自分で理解・把握することがすごく大事。

敵を退けるには
敵を知らなきゃいけません。
あ、べつに自我は敵じゃないですけど。

でも時に自分の命をおびやかすほど
自分の「敵」になってしまうことがあるのが
自我のやっかいなところ。

でも学ぶ中で、自我は
幼く無力だった自分の
けなげな生き残りのためのアバターだ、
っていうことが腑に落ちると
自我は敵ではなくなり
それにのまれることも減ってきます。

理解することで
気づけるようになります。

気づいたら見抜けるようになり
距離をとることができます。

距離をとった時、もうその自分は
「自我」とは別の自分であり
それこそが「本当の自分」
であることに気づくでしょう。

この自我の構造を理解するのが
いろいろな心理学。

そしてビリーフリセット心理学はまさに
この自我構造をトコトン深掘りして
体系立てて見抜くことのできる心理学です。

そこまで切り込むのは
まさにその自我の奥にある
魂としての自分を
より早く確実に発掘し
実感するため。

そして、実感したら
それを生きるためです。

3.魂の自分のリアリティにアクセス

そして、もう一つ
核心の方にある「魂」に直接アクセスして
バイブレーションを届けたり
共鳴させたりして
魂のリアリティを引き出すこと。

そのアプローチによって
スイッチが入る人もいます。

具体例としては
ヒーリング、エネルギーワーク
ボディワークなど。
そして、音楽やアートもそう。

魂は「理性・理屈」の届かない次元なので
「感性・感覚」から入ることになるのです。

気づける自分が信頼できる自分

そうやって自我の側から切り崩す
魂の側から力を取り戻すか。

両方必要だと思うし
常に行ったり来たりしながら
深まっていく道だと思います。

どちらにしろ、こういうことを
繰り返していくことで
だんだんと自分の内側に
気づけるようになります。

ただ気づいているだけで
ジャッジしていない
大きな自分。

そのリアリティが育ってくると

自我の言い分が湧いた時に
「あ、これは自我だ」
と気づけるようになりますし

気づいているその自分自体は
「自我ではない」ということも
腹の感覚でわかってきます。

それこそが「信頼するに足る自分」
であるのです。

とりあえずそれを
「本当の自分」と思っておいて
いいのではないかと思いますし

その状態で湧き上がる
望みや意思
受容や許し
などの深い情動や
理屈を超えた命の躍動に気づいた時に

「あ、これは魂かな」
という感覚を味わうことができる・・・

今の時点の私は
そんなふうに理解しています。

もちろん、この区別に
絶対的な証拠はないですし
思い違いやハズレだってあります(笑)

わかっちゃいるけどまた自我にハマってるわ!
って時だってあります。

でも別に気づければいいんです。
気づけないで暴走したって
それはそれで体験と学び。
別にダメじゃないしね。

それも含めて、だからこそ
自分の状態が今どうなのか
クリアに感じられている状態に
意識して戻れるようにしたいですし

クリアな状態にいられるような
環境や状況や食べ物や習慣・・・
それを整えることにも
意識を使っていたいと思います。

まとめ

というわけで、

「本当の自分」に出会いたい!

という気持ちは
魂としての私たちにとって
たぶん必然があるのです。

本当の自分とは
「気づいている自分」であり
もっと奥の「魂の自分」。

本当の自分と出会うには
自我との区別がつくようにすること。

積もり積もってしまった自我を
理解して見抜き外していく方法

魂にはたらきかけて呼び覚ます方法

両方ありですよねー!

というのが、本日のお話でした。

私がやっていることで言ったら

自我を理解し見抜いて外すのが
ビリーフリセット心理学。

魂にはたらきかけて呼び覚ますのが
音楽。

ということになります。

だから私、両輪でやってるんですよ。

その目的は
これからみんなで
「本当の自分」を生きる時代にしたいから
です。

そんな音楽の場として
R-Spiritをやっています。

本当の自分を思い出したい人、
ぜひご一緒しましょう!

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

ビリーフリセット・カウンセラー/作曲家
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
元・日本音楽療法学会音楽療法士
芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
深く人の心に関わるためには、音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経てさらに本格的な心理カウンセリング/セラピーへ転身。
原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人を更にステージアップさせる個人セッションやワークショップを開催。活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させてきた。

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

3/6 R-Spirit トーク&ミュージックライブ

音の力で穏当の自分を思い出す人続出!
4人のスピリチュアル・アーティストによる音がうとトークイベント
出演:本郷綜海・了戒翔太・大島ケンスケ・大塚あやこ
&R-Band

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、
1.迷惑フォルダの確認 2.登録アドレスの確認 3.受信設定の確認 をお願いします。

特にiCloudアドレスの方は届きにくくなっているようですのでご注意お願いします

セミナーDVD

「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月 開催「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。