六本木からスピンオフ・中目黒新スタジオのお知らせ

7月になって、いろいろなことが動き始めました。

まずは、これまで私の個人セッションや小規模のセミナー会場として使っていた「六本木ソノラスタジオ」から、スピンオフのような形でもう1箇所、中目黒に拠点を持つことになりました。

理由としてはいくつかあります。

中目黒スピンオフの理由

1.同じ六本木でセミナー開催と個人セッションがぶつかると、個人セッションがやりにくい

最近、立花岳志くんも私も六本木でセミナーを開催する頻度が増えて、お互いに曜日が重なることも多くなりました。

六本木はいちおう、セミナー用の大部屋と、個人セッション用の小部屋に別れているのですが、構造上、大部屋でセミナー開催していると小部屋にも声や賑わいが聞こえてきて、個人セッションが落ち着いた空間ではなくなるというデメリットがあります。

その他、やはり構造上、お客様の出入りについてもあまり配慮できないかんじになってしまうのが残念で、個人セッションを積極的にはやりにくい状態になっていました。

お互い活動が増えてくると、1箇所を2人で使うにはなかなかキツいというわけですね。

個人セッションは特に、安心できる気持ちのよい空間でじっくりとご自身に向き合えることが大切ですから、そこはやはりベストを求めたいと思いました。

2.私だけのスペースがほしい

私は2013年にカウンセラー開業して以来約2年ほどは、自宅とは別に自分一人のスペースを借りてセッションルームとしていました。

麻布十番の旧ソノラスタジオは、当時住んでいた元麻布の自宅からも歩いてすぐのワンルームマンションで、駅近でお客様も来やすく、私自身も居心地のよいスペースでした。

旧・麻布十番ソノラスタジオ

自宅から離れた自分の場所で、個人セッションや小規模な勉強会をしたり、当時はピアノの生徒さんもいたり、あるいは一人で音楽制作の作業や思索をしたり・・・といった時間が、私にとっては豊かな時間だったなあと思います。

そこから、3年前に岳志くんとともに、自宅とセミナールームとセッションルームを一つに統合しようということで、現在の六本木ソノラスタジオとなった経緯があります。

もちろんこの形態の良さもあり、享受してきたものもたくさんありますが、3年やってみて、そろそろ私的には煮詰まり感が出てきました。

元々職人肌で、一人でコツコツ創作したり考えたりするのが好きなタイプの私としては、「やっぱり自分一人の空間で思う存分没頭したい」という欲求が無視できなくなりました。

「あの麻布十番時代よ、もう一度!」というわけではありませんが、あれに近い形で再び自分のスペースがほしい・・・というのが2つめの理由です。

3.気を使わずに音楽がやりたい

現在六本木にはアップライトピアノがあり、マンションとしても問題なく演奏可能な物件なのですが、防音ではありません。

演奏可といっても、まあお互いさま許容の範囲という程度なので、やはり気を使いながらほどほどにしてしまうところがありました。

鎌倉のグランドピアノも同様で、やはり弾くと近所には丸聞こえなので、結局それほど弾かなくなってしまいました。

ご近所もそうですが、それ以前に家の中でも丸聞こえ。もちろん岳志くんにも丸聞こえ、っていうのが実はかなりストレスで。

やっぱり練習っていうのは、人に聞かれたくないんですよ。
身内であろうともね。
人のこと考えないで、思いきり集中したい。

そんな欲求とストレスが静かに積もり積もったので、これはもうなんとかしよう!と。

私は嫌なものは嫌だし、望むことは実現しにいきます。

実現するにはどうしたらいいか、本気で考えます。

思いついたら動きます。

というわけで、グランドピアノが気兼ねなく弾ける物件、みつけましたとも。

それで、中目黒。

六本木から地下鉄で3つめだから、わりと近いですし。

音が出せるので、今後は通常のビリーフリセットの個人セッションの他、音をつかったサウンド・ヒーリングや、独自の音楽レッスンなどもやっていこうかなあなんて考えています。

セッションは7月下旬から

というわけで、新たに「中目黒ソノラスタジオ」誕生します。

講座やセミナーは引き続き、六本木で行います。

個人セッションは中目黒に移動する予定です。

今月引っ越しですが、移行期間もあるので、中目黒での個人セッションは7月終盤から開始して、8月から本格的に稼働します。

それにあたって、新メニューも少しずつ公開して行く予定です。

通常のビリーフリセット・セッションの他、新しく「クリエイターズ・コンサルティング」というコースも考えています。
 
音楽・アート・演劇・写真・文筆 等、表現に関わるクリエイター/個人事業主の方をサポートする、あり方 (心) とやり方 (情報発信やブランディング) 両方に対応するコンサルコース。

こちらも合わせて、個人セッション8月枠のご予約を明日(7/6)から公開/受付始める予定です。

ブログと公式ページでご案内しますので、気になる方はチェックしてくださいね。

やりたいと思ったらやるよ

私がそんなふうにしたいと思いついたことも、実際それに向かって動き、諸々を決定していくことも、岳志くんはすんなりと賛成し、協力してくれました。

それについてはありがたく感謝しています。

まあ私が「やりたい」と言ったら誰が何と言ってもやるんだから・・って、半分諦めてるのかもしれませんけど (^ ^;;

しかし最近の彼の、その許容量と腹のくくりっぷりはたいしたもんだなあ・・なんて改めて思ってますよ。

そうやってまた我々ツナゲルは、新たなチャレンジをしていきます。

これはその一歩。
ここから今後、さらなるヴィジョン実現へといろいろなことが変わっていくと思います。

中目黒スタジオ、そして(株)ツナゲルも引き続き、これからもどうぞよろしくお願いします!

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

ビリーフリセット・リーダーズ講座【動画視聴コース】

「6期ビリーフリセット・リーダーズ講座」の講義動画とテキストが毎月届きます。5/25まで受付中

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます