バタバタ近況報告、大詰め11月

 

ここのところブログが書けてません。
待っていてくださる方、ごめんなさいね。

今日はブログ書けてない言い訳ブログです(笑)

というのも、先月設立した「一般社団法人ビリーフリセット協会」の公式サイトを今作っていて、11月下旬公開に向けて原稿やらなんやら、やることが山積みで。

いえ、たぶんそれは言い訳。
隙間時間をぬってがんばればかけるのかもしれない。
けど自分の頭が追いついてなくて。ブログネタどころじゃなくなってます。

そんな中で、協会サイトで新たな試みとして力を入れているのがこれです!

ビリーフ無料診断

これまでは、講座の中で「ビリーフ・チェックシート」としてみなさんに取り組んでいただいていた秘蔵の(笑)テストなんですが、これをWeb版にして一般公開しちゃいます。

質問に答えてポチポチとクリックしていくと、あなたに入っている可能性がある「コアビリーフ」の傾向がわかっちゃうというもの。

その判定結果が個別にメールで届くんです!

これを弊社で提携している「ものくろさん」こと大東信仁さんにシステムを作ってもらって、現在準備中です。

そして、さらに詳しくビリーフについて知りたい方は、引き続き「9つのコアビリーフ解説編・5日間の無料メール講座」も登録していただけるようにしようと計画中。

・・・てなことを原稿書きながらがんばっていますので、すいません、もうちょっとバタバタします。

ブログのほか、メルマガもあやうくなってますが、まあそういう時もあるさ、ということで。

ビリーフ診断も含む、協会サイトの公開は11月下旬を予定してます。お楽しみに。

あと、もうすぐ新しい形式のワークショップも発表します。

初回が12月6日(木)なのでもうすぐなんですけど。はい、早く記事書きます。。。

ビリーフリセットの実際を、理論講義ではなく、実際のカウンセラーのセッションによって体験して、見て、学べる半日ワークショップです。

1回完結。12月は平日ですが、1月は土曜日開催ですから、ご都合のいい日にご参加いただけます。

もうすこしで準備できます、もうちょっと待ってね。

 

それからもう一つ、人気女性誌「CLASSY」新年号(11/28発売)に、私とビリーフリセット協会が載ります。

こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

ということでバタバタ近況報告でした。

ではまた。

 

 


この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動6年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎ツナゲル株式会社代表取締役

ビリーフ無料診断

「どうして私こうなっちゃうの?」という悩みのパターンには原因があります。

その謎を解くカギが「コアビリーフ」。

あなたに入っているコアビリーフを簡単診断。下の画像をクリックして、チェックしてみてください。

お知らせ

人の話が楽に聴けるようになる 傾聴実践講座

人の話を聞くのが苦手な人も。人の話を聞きすぎて疲れてしまう人も。楽に話が聴けて心が通うようになります。

都内 11/27(水)、12/7(土)/鎌倉 12/9(月)

ビリーフリセット初級講座オンライン版

自信が持てない、自分がわからない・・・「私なんでこうなの?」のわけは心の奥の「ビリーフ」だった!

自分とのつきあい方がうまくなる
これまで300人以上が受講した人気講座を動画で受講できます

無料メルマガ

大塚あやこメールマガジン
「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

ビリーフリセット・カウンセラーへの道

「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)
だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。

(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)