自分にOKを出して前に進む!

自分につけた「ダメ印」を外す

OK2

「自分にOKを出す」は、このブログのテーマでもあり、
私がカウンセラー/セラピストとしてこだわりたいテーマでもあります。

自分にOKを出す
自分を認める
この自分でいいと思える

つまり自己肯定。

「自信が持てないんです」という方も
「自分がよくわからなくて」という方も
結局、これができたら何も問題はないのです。

本当に自己肯定できたら、
ほぼすべての悩みや問題は
そもそも存在しないことに気がつくでしょう。

わかってるけど。
でも、できなくて。
そう思えなくて。
それができたら苦労はしないでしょー。

というところで私たちは困っているんですよね。

■「自分にOKを出す」で間違えやすいこと
bar_green_long

よくある誤解ですが、

「自分にOKを出す」というのは、
「OKを出せるくらい優れた自分になる」ということではありません。
「ダメな部分を減らす」ということでもありません。

よくやってしまうのは、

今の自分にはOKだせないから、
もっとOKになれるよう
欠点を減らすようにがんばらなくちゃ。
克服しなくちゃ。
努力しなくちゃ。
成長しなくちゃ。
自己肯定感を上げなくちゃ。

っていうやつ。

まことに残念ながら、
実はこの回路では、自己肯定感は上がらないんです。

いくら「肯定できる部分」を増やして積み上げたとしても
その土台に「自己否定」があいかわらず居座っていたら
心の土台はやっぱり「自己否定」だからです。
何かのきっかけで「肯定できる部分」が崩れた時には
その下にある「自己否定」がむき出しになるでしょう。

そして、実はそもそも
自分の中に「OKな自分」と「ダメな自分」を作って分けてしまうこと。
これこそが、苦しみのモトなのだと私は考えています。

こんなかんじ。
OK2 

「OK」な方は許せるし、好きになれるような気もするけど
「ダメ」な方がこんなにあるからまだまだ私はダメ!
こんな私は見せられない!隠さなくっちゃ、克服しなくっちゃ、
って思ったりしています。

自分の半分しかOKじゃないとしたら、
半分の自分で生きることになりますよね。
そしたらパワーも半分、ということになりはしませんでしょうか。

この2分割・色分けを決めているのは、自分なのです。
すでに自分の中に、なんだかわからないけど
「基準ライン」みたいなものが存在しています。

この基準ラインに、すっごく苦しむんですよね。

「だって、人が、世間が、世の中がそういうでしょう・・・」
っていうかもしれないけど
その「人とは、世間とは、世の中とはこういうもの」と思っているのは誰?
自分です。
「そういう世間の基準てこうでしょ?」と思っているのは誰?
自分です。

その「基準ライン」はあくまでも、自分の中にあるものであり、
いつのまにか、どこからか取り入れてしまったもの。

その基準によって、自分を審判した結果、
「ダメ印」をつけられたアレコレが、心の奥にしまわれていくのです。

■自分の中に「ダメ」がいっぱい
bar_green_long

自分の中で「ダメ印」をつけていることには
どんなものがあるでしょう。

自分の性格、容姿、才能、個性、能力、
振る舞い、言い方、やり方、思い方、感じ方、
時には自分の存在そのものにさえ「ダメ印」がついていることもあります。

その他にも、過去のさまざまな出来事、
家族、環境、境遇、運命、経験、体験・・・

そんなことにも私たちは「ダメ」印をつけているものです。

だから、自分の中に「ダメ」がいっぱい。
あんまり「ダメ」がいっぱいになるとこんなかんじ。

OK3

だから、「こんな自分が嫌い!」と
泣きながら言いたくなってしまうのですね。

こんなに自分のほとんどを「ダメ」なことにしていたら
「あってはならない」ことにしていたら
自分を生きるパワーは何%残っているでしょうか?

いやはや、ほとんど自分不在になってしまいますね。
だから、いっつも
「あの人がこうで、この人がああで、その人がこうだから!」
って人のことばっかりにエネルギーを吸い取られてしまうのです。

そして、ここが心の法則のコワいところなんですが、
自分のことに「ダメ印」をつけて嫌った分だけ、
まわりにも「ダメな人」や「嫌いな人・苦手な人」がたくさん現れて
苦しむことになるのです。
こんなかんじ。

OK9.002

だから、自分の中に「ダメな自分」や「嫌いな自分」を
いっぱい持っている人は、その分だけ
人間関係をはじめとして、いろんな悩みがいっぱいになってしまうのです。

であれば。
悩みの解決というのは、
まわりの誰それさんをなんとかすることではなくて、
自分の中の「ダメ」を減らしていけばいいのです。

相手をなんとかしなくていいんだから、
自分のことさえなんとかすればいいんだから、
簡単ですね?(^ ^)

それが、心の世界、セラピーの世界の考え方です。

だから、セラピーというものは
ぶっちゃけたところ、
この自分の中の「ダメ」を減らしていくことが目的なんじゃないかと
私はだんだんと思うようになりました。

■自分につけた「ダメ印」を外す
bar_green_long

それは、「ダメ」な自分を直すのではないのです。
くれぐれも、ここ間違えないでね。

「ダメ」を直すのではなく、
自分でつけた「ダメ印」を外していくこと。

自分の性格、容姿、才能、個性、能力、
振る舞い、言い方、やり方、思い方、感じ方、
時には自分の存在そのもの

過去のさまざまな出来事、
家族、環境、境遇、運命、経験、体験・・・

自分の中のそういったもの全てから「ダメ印」を外して

「それでいいじゃん。」
「これでもよかったじゃん。」
「あー、もういいわ。」
「なんでもいーわ。」

ってなっていくことなのです。

それは、このように
ダメを減らしてOKを増やす、というかんじではなく

OK1

「これOK、これダメ」と審判していた
「自分の基準ライン」をとっぱらって
この2分思考を無効にして、
「何があっても、全部いい」
「こっちでも、そっちでも、どっちでもいい」にすることなのです。

もともと私たちの中身は多面的なもの。
いろーんな自分がいます。
これも、あれも、こんなのも、あんなのも、そんなのも
どんな色の自分も、全部自分。
全部あってOK!あるならあってOK!

今まで「ダメ印」をつけていたものが
一つ一つ「いいんじゃないの」に変わっていくと、
たぶん、だんだんと
こんなかんじになり・・・・

OK7

究極、こうなるんではないかと思います。

OK10

これを「統合」といいます。
違うもの、あらゆるものを、一つの場の中に包み込んで
「あるがまま」にしておけること。
その上で、自在な選択をしていけること。

あるものを「ある」と認めて、そのまんまにしておくことを
「あるがまま」といいます。

あるものをあると認めることができるからこそ、
よけいな緊張がなくなり
心は軽く自由になり
あらゆる選択肢の中から、その時その場の「最善、最良」を
クリアーな思考で選択することができるのです。

自分が自分につけた「ダメ印」をコツコツと外していくことが
自己肯定への道のりであり
「ダメ印」を外したら
「なんだ、あるんだからあるでOKじゃん。何か問題が?」
ってことになるのだと思います。

それが、私の考える
「自分にOK!」ということなのです。

 

お知らせ

10/18 ライブ・大塚彩子ピアノ&トーク

〜新しい時代を開く仲間たちへ〜
"心のスイッチを起動する" 言葉と音楽
 
10月18日(水)19:00〜
南青山マンダラ
チケット¥8,000(1ドリンク付き)全席自由
 
大塚彩子(Piano)
丸山裕之(Sax)
 
ゲスト:
本郷綜海(Vocal)
了戒翔太(Vocal)

詳しくはこちら

ビリーフリセット初級講座 11月コース


人生を土台から変える、究極のセルフマネジメント、ビリーフリセット初級講座11月コース、受付しています。
自分の心の仕組みを知って、自分にOKを出し、心と行動と現実を新しくしていきましょう。

2017年 11月コース
第1講:11月25日(土)13:30〜18:00
第2講:12月16日(土)13:30〜18:00

詳しくはこちら

7/19発売!「今が最高!」 by 東京チャンバアズ

☆この人生にOK! いくつになっても今を最高に楽しんで生きる人のためのライフ・ソング☆
大塚彩子がプロデュースする、元気になって心にしみる人生の歌。

amazon、全国のCDショップ、
iTunes その他配信ストアで販売中

セミナーDVD「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月に開催した「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。

amazon で販売中

公式メルマガ・毎週配信中(無料)

大塚彩子メールマガジン「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。
登録はこちらから↓
(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県
性別
年齢

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

期間限定メルマガ
「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。
こちらのメルマガは、登録するとバックナンバーも読めます
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県 
性別
年齢

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top