自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 大塚あやこの自分語り

サウンドトラックはもうやらないんですか?・5

サウンドトラックはもうやらないんですか?・5

 ついに完結・こういう私として、またね。 これまでの「サウンドトラックのお仕事」とはどういうものだったのか、 振り返ったところで、そして今。 私は、新たにすごく楽しいサウンドトラックのやり方を見つけているのです。 それは何かって? 前回まで 〜その1・ありがとう。そして今までごめん!〜      〜その2・だからそれが何?がや...

サウンドトラックはもうやらないんですか?・4

サウンドトラックはもうやらないんですか?・4

 サウンドトラックというお仕事   さて、その1・2・3と、ここまで長くなり、当初のサウンドトラックの話はどこへやら・・・・ 「それで、サウンドトラックはどうなるんですか?」 ですよね。ついにそこへ戻ってまいります。 前回まで 〜その1・ありがとう。そして今までごめん!〜      〜その2・だからそれが何?がやってきた〜  ...

サウンドトラックはもうやらないんですか?・3

サウンドトラックはもうやらないんですか?・3

そういうわけで音楽療法ってことで 音楽に留まるな。何のための音楽なんだ。 燃え尽きという形で、それまでのような音楽への愛着・執着から離れざるをえなかった私に届いていたのは、そんな声だったんじゃないかと今では思います。 前回まで〜その1・ありがとう。そして今までごめん!〜     〜その2・だからそれが何?がやってきた〜 &nb...

サウンドトラックはもうやらないんですか?・2

サウンドトラックはもうやらないんですか?・2

  だからそれが何?がやってきた Q「サウンドトラックはもうやらないんですか?」 A「いずれまたやるかもしれません。でもこれまでとは違う在り方で。」  Q「これまでと違う・・・て何でしょうか?」 前回まで 〜その1・ありがとう。そして今までごめん〜   さて、「これまでとは違う」とは? という問いに対しては、 じゃあ...

サウンドトラックはもうやらないんですか?・1

サウンドトラックはもうやらないんですか?・1

 ありがとう。そして今までごめん サントラ=サウンドトラック。通称・劇伴(げきばん)。契約書の上では「背景音楽」といわれるもの。 アニメやドラマ、映画などのバックで流れて雰囲気を盛り上げ感情を喚起する役割があります。 私が作曲家として比較的多くの方に聞いてもらえるようになったのはそんなサウンドトラックの世界、特にアニメ「ゼーガ...

卒業旅行

卒業旅行

  京都に来ています。 去年までの感じだと、今頃は桜も程よく咲いている頃のはず。 しかし今年はあまりに寒くて、 色んな桜の名所も蕾のまま待機状態です・・・残念。 こればっかりは事前にわかることではないので仕方がないですねえ。   この旅は、わが家にとっては卒業旅行ともいえるのです。 夫は会社員生活を卒業。 ...

今はごめんなさい、でもその時のために

今はごめんなさい、でもその時のために

  ほんとにいろいろあって、 感じていることをうまくまとめる言葉はみつからないので、 模範的な感じのお見舞いやお悔やみやらは、あえて言えません。 心の中にいろいろあります。   私自身は、 家族親族知人、交通、住宅、停電、食品・・・等、 あらゆる面でほとんど何の心配も支障もなく過ごせている たいへん恵まれた...

もう闘わない。

もう闘わない。

  2010年も残すところあとわずか。 今年は、表面的にはあまり大きな動きはなかったけれど、 自分の内側では大きな地殻変動を起こしたような年だった。 考えて、迷って、試して、彷徨って、ぶつかって、苦しんで、 最後に何かが大きくゴゴーッと動いて、新しい景色が開けたような。   そんな今年の最後に、自分の中でこ...

真実に近づくには

真実に近づくには

どんなすばらしい考えや認識や思想や教えも、 それ一つでは 世界の一部をある一つの場所から見て言ったことにすぎない。 世界の全てを語っているように見えたとしても、 やはり、ある方向から見える「全て」であったりするのであって、 それは 丸い地球の全体を一目で見渡すことができないのと同じように 人間である限り、致し方ないことだと思う...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top