自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 日々の雑感

ウチの夫婦、互いに恋人OKで合意しました

ウチの夫婦、互いに恋人OKで合意しました

夫に彼女ができまして 今年の8月、お互い再婚同士、結婚7年めの我々夫婦の間で、新鮮な話題が持ち上がりました。 ポリアモリー。 つまり、婚姻関係あるなし関係なく、複数の人とお互い合意の上親密なおつきあいをすること。最近急速に広まってきている概念です。 従来のいわゆる、コソコソ内緒にしてする浮気や不倫とは違って、関係者全員オープン...

わかってくれない人に向かってわからせようと努力するより

わかってくれない人に向かってわからせようと努力するより

わかってくれない人に向かって わからせようわからせようと努力するより わかってくれている人の存在に 気がついた方がいい わかってくれる人と つながる方がいい 愛してくれない人に向かって 愛させよう愛させようと挑戦するより 愛してくれている人の存在に 気がついた方がいい 愛してくれる人と 共にいる方がいい 理不尽な人に向かって ...

望みと欲を潰すな、貶めるな

望みと欲を潰すな、貶めるな

したい やりたい なりたい やめたい 行きたい 持ちたい ・・・たい ・・・たい そんなたくさんの 「たい」の気持ちが 私たちの中にはあるのに それを「わがまま」って言ってしまう そしてその「わがまま」って だいたいい良くない意味で言ってるでしょう。 だからいけないこととして押し潰す。 でも、それって本当だろうか? たい、とは...

10/18ライブ映像 公開しました

10/18ライブ映像 公開しました

2017年10月18日に開催したライブ「大塚あやこピアノ&トーク」のライブ映像ができました。 ゲスト了戒翔太さんと本郷綜海さんによる歌。 厳選した3曲をYoutubeに公開しました。 「スタート」(KREVA) 自分が傾倒してやまないアーティストの曲を、自分が歌う、演奏する。 それって音楽をやっていて純粋に「悦」な瞬間かもしれ...

必要性があってやっているんだろうからね

必要性があってやっているんだろうからね

それがどんなにくだらないようなことであっても その人にとっては必要性があってやっている。 ギャンブルがやめられないのも 風俗にハマるのも ダメんずに貢ぐのも 潰れるまでお酒飲んじゃうのも ダラダラ甘いもの食べちゃうのも 毎日ゴロゴロしちゃうのも 挫折ばっかりしちゃうのも 苦労ばっかりしちゃうのも 酷いことばっかり言って傷つけち...

幸せとは、ただ自分が感じるもの

幸せとは、ただ自分が感じるもの

幸せとは、感じるもの。 自分が「幸せだなあー」って感じたら それが幸せなんだ。 幸せとは、条件じゃない。 モノじゃない。 「これが幸せというものよ!」なんて 誰かが決められることじゃない。 いい学校ちゃんと行って いい会社入って 30歳までには結婚して 子供は2人くらいいて マイホーム持ってマイカー持って たまに海外旅行行って...

魂が共鳴した不思議な空間【10/18ライブ 大塚あやこピアノ&トーク】開催しました

魂が共鳴した不思議な空間【10/18ライブ 大塚あやこピアノ&トーク】開催しました

ライブ【大塚あやこピアノ&トーク 10/18 南青山マンダラ】、昨日終了しました。 ゲスト・ヴォーカルに 了戒翔太 さんと 本郷綜海 さんというパワフルなお2人をお迎えし、ソプラノ&テナー・サックスの丸山裕之さんが絡んで、シンプルなのにめちゃくちゃ濃いアンサンブルになりました。 フォトグラファー鈴木恭子さんがたくさん撮ってくれ...

「どっちか」じゃなきゃいけない?減らない世界は「どっちも」で大丈夫

「どっちか」じゃなきゃいけない?減らない世界は「どっちも」で大丈夫

これまでの時代は 「一つに絞れ!」みたいなことが わりと正しいとされてたかもしれない。 「二足のわらじ」とかって あんまりよい意味に使われてなかったり 「二兎を追うものは一兎も得ず」とか言って 明らかにダメ扱いされてきたり 「一社に勤めたら副業禁止!」とか 「一つの流派を習ったらよそ見はご法度!」 「一人の人を好きになったら他...

アレンジャー魂がワクワクするピアノの弾き方

アレンジャー魂がワクワクするピアノの弾き方

今日は来週のライブに向けて、ピアノとサックスの楽器パートのリハーサルでした。 デュオの曲の練習の他、歌伴奏のアレンジの確認等、ゲストの方の歌をお迎えできる体制に整えて準備しました。 ここに歌が入ってくるのが楽しみです。 さて、今回私がこういうライブをやろうと思った理由の一つは、純粋にピアノが弾きくなったから、というのはあります...

インディゴ世代の透明でしなやかな闘い方

インディゴ世代の透明でしなやかな闘い方

昨日の記事:若いうちに転換期が来ちゃった人は、きっとすごいミッションがある は、たくさんの皆さんから共感をいただきました。 やっぱりそういう実感のある方、多いんですね。 この記事をきっかけに 「インディゴチルドレン」という言葉を知って 「私もインディゴだ!」という発見をした方は ずいぶんホッとしたり 希望が持てたりしたのではな...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top