自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 自分らしく生きるヒント

「人のご機嫌うかがい地獄」から抜けるために

「人のご機嫌うかがい地獄」から抜けるために

  とにかく人の機嫌が気になってしまう時 人の機嫌がとにかく気になる。 気を悪くしていないかな、怒ってないかな、大丈夫かな・・・ ちょっと硬い表情をしているところを見てしまったら、 すごく不安になる。 「あっ、何か気に入らないことがあったのかな。」 「あれが悪かったかしら、コレが問題だったかしら。」「私、何かいけない...

みんなが「自分はつまらない人間」と思ってる

みんなが「自分はつまらない人間」と思ってる

  Googleで「自分はつまらない人間」と検索してみてください。私のブログが第1位でヒットします。 「一人が好きで『自分はつまらない人間だ』と思ってる人たち」というエントリー。 実は、このブログの中でもアクセスNo.1はダントツでこれ。メインページの横に、人気記事ランキングがあるのですが、常時、不動の1位!

無力からの脱出!だってもう大人なんだから

無力からの脱出!だってもう大人なんだから

 前回まで3回にわたって、「魂が喜ぶ仕事・本当にやりたい仕事」へとたどり着く道のりを考えてみました。 これまでの記事1 荷物とノイズを片付けるステージ2 感性を信じるステージ3 決断と行動のステージ さて、ここまで眺めてみて、1、2、3、どのステージにおいても結局いちばん問題になるのはこれだよなー、と思ったので、続き/まとめと...

決断と行動のステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために3

決断と行動のステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために3

ほんとうにやりたい仕事。魂が喜ぶ仕事。それを見つけるための道のりを考えるシリーズ、3回めです。 これまでの記事「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために・1 荷物とノイズを片付けるステージ「魂が喜ぶ仕事」をみつめるために・2 感性を信じるステージ ■信じたら、決める。やってみる。感性の声を聞き、それを信じること。これが、前回まででした。...

「感性」を信じるステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために2

「感性」を信じるステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために2

  ほんとうにやりたい仕事。魂が喜ぶ仕事。 それを、みつけたい。わかりたい。それをやりたい・・・。 でも、それはすぐにはわからないことが多いです。 それを見つけるための道のりを考えるシリーズ。 前回の記事「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために・1 荷物とノイズを片付けるステージ さて、続きです。 ■「感性の声」を聞く 思考の荷物やノ...

荷物とノイズを片付けるステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために1

荷物とノイズを片付けるステージ・「魂が喜ぶ仕事」をみつけるために1

  ■魂が喜ぶ仕事をしたいよね 「今の仕事はそこそこやってきたけど、本当はこれじゃないような気がする。」 「この先もずっとこれというのは、なんか違う気がする。」 「本当にやりたい仕事ってなんだろう。」 「本当にやりたい仕事に向かって舵を切っていきたい。」 「やりたいことはあるけど、できるかどうかわからなくて不安・・・」 と感じ...

人の気持ちがわからないのは、自分の気持ちがわからないから

人の気持ちがわからないのは、自分の気持ちがわからないから

人の気持ちがわからない   「人の気持ちがわからない」っていう悩み。ある人にはあると思うんです。  人の気持ちを考えなきゃいけない、ってわかってるけど、 でも、実際よくわからない。 いちおう想像したりしてみるけど なんか、的を外しているような気がして自信がない。

親を悲しませないためなら、子どもは何だってする

親を悲しませないためなら、子どもは何だってする

■子どもって、なんてけなげで親思いなんだ セッションで様々な方の心の探究をご一緒していると、長年苦しんでいる問題や、自己否定感というのは、元をたどれば、子ども時代の思い込みから始まっていることがほとんどだということが、わかってきます。

「いい子」脱出もドラマティックなチャレンジだ

「いい子」脱出もドラマティックなチャレンジだ

  ■どこかにいる「いい子」の物語 子どもの頃からいい子。 親の言うことをよく聞いて、先生のいいつけを守り、 言われたことには素直に従ってきた。 行儀がよく、優等生。 勉強もがんばり、学級委員長などやって先生の覚えもよく、 親が行ってほしい学校に入り、親の望み通りの仕事についた。

「がんばれない」ことで得ている無意識のメリット

「がんばれない」ことで得ている無意識のメリット

  ここのところ「がんばる」についての話題が続いています。 第1弾は、がんばり過ぎている人について→「がんばらなくていい」の奥にある深い意味 第2弾は、がんばれない人について、でした。→「がんばれない」にも理由(わけ)がある 今日は、「がんばるシリーズ」(笑)の第3弾です。もうちょっと複雑なコトを言います。 がんばることを、あ...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top