自分にOKを出して前に進む!

人の気持ちがわからないのは、自分の気持ちがわからないから

nice left side


人の気持ちがわからない

 

「人の気持ちがわからない」っていう悩み。
ある人にはあると思うんです。

 人の気持ちを考えなきゃいけない、ってわかってるけど、
 でも、実際よくわからない。
 いちおう想像したりしてみるけど
 なんか、的を外しているような気がして自信がない。
 私は人の気持ちがわからないような、鈍い人間なのかしら・・・
 人情がわからない、薄情な人間なのかな・・・
 なんて考えると、なんとなくシュンとしちゃう・・・

じつは、昔の私はそんなかんじでした。

今でこそカウンセリングとかやって、人の心に深く関わって
実際、人の心の動きとかその背景とか、それなりにわかるようになっているけれど
ホント、昔は全然ダメ!

「だってわからないもんはわからない〜〜っ!
 私は人の気持ちがわからないダメな人間だ。。。」
って、かなり劣等感持ってました。
「こんな自分じゃいけない!わかるようにならなきゃいけない!」
って、自分を責めてました。

そんなあの頃から幾年月・・・
今なら、はっきり言えます。
人の気持ちがわからない」のはなぜだったのか。
それは・・・

そもそも
自分の気持ちがわからない 

からなのです!

心のカラクリとしては
自分の気持ちがわかればわかるほど、他人の気持ちもわかるのです。
自分で感じたことのある気持ちは、他人の中にも感じとることができるのです。
「あー、アレだ」
「あの感じは、コレだ」
「そうそう!」ってわかるんですよね。

逆に言えば、
自分の中で感じたことのないものは、
他人の中にあっても、感じることはできません。

自分の心がわかった分だけ
他人の心がわかる。
そういうものです。

だから、余談ですが
本気でカウンセラーやセラピストになろうとする人は
まず、徹底的に自分の心に向き合って、自分を見る必要があるんです。
自分の中の隠されたもの、封印していたものまで
一つ一つ明るみに出して見とどけ、
未完了を解決し、クリアにしていく修行が必須になります。

これをやっていないセラピストは、
クライアントさんの受容や理解が浅くなったり
自分の未完了の歪みを、知らず知らずクライアントさんに押し付けてしまったり・・・ということになりかねません。

ちょっと余談にそれましたが、
というわけで

人の気持ちがわからないのは
そもそも、自分の気持ちがわからないから

というのは、そういうわけなんです。

私自身が「人の気持ちがわからない」で悩んだ人間だったから
すっごくよくわかります。

なぜ、自分の気持ちがわからなくなるの?

自分の気持ちがわからない、っていうのは
もう少し詳しくいうと、こんなかんじです。

 自分がどう感じて、どういう気持ちで、
 今どういう気分で、何に心が揺れていて
 うれしいのか、悲しいのか、怒ってるのか、寂しいのか、
 何が好きで、何が嫌いで、
 何がしたくて、何がしたくないのか

そんなことがサッパリわかっていない、ということです。
モヤ〜としてしまって、考えようとしてもよくわからない。

なぜそんなことになってしまうんでしょう。

それは、あまりにも
「感じる」ということにフタをしてしまったからです。

私たちはさまざまな理由で、「感じる」ことにフタをします。
敏感に感じてたら辛すぎるから、というのも一つの理由。
さらに、現代社会に生きていると
「自分の感じ」なんてものは取るに足らないものであると、
教え込まれます。
「そんなものにとらわれてちゃダメだ」と、
「自分の気持ち」なんてものはよけて生きることが良しとされます。

ほんとは感じてても「言うべきでない」と抑えているうちに
感じてること自体に気づかない方が平穏だ、と思うようになります。

そして、頭の中では

 どうするべき、こうするべき
 こうしちゃいけない、ああしちゃダメだ
 ここはこうしといた方がいい、そうしとかない方がいい
 こういう時はこうするもんだ、
 世間一般ではそうするもんだ、
 人がそう言ってるんなら、きっとそうなんだ、
 みんながそうやってるんなら、きっとそれが正しいんだ、

そういうことばっかり考えて行動するようになります。

みーんな、自分以外。
他人、ひと、みんな、世間、世の中、誰か、
常識、前例、論理、客観、あらゆる自分以外の何か。

そこに、正しさの基準があると思って、
それに沿うことしか頭にないから。
「自分の気持ちは?」なんて考える余地が全然ない。

自分、完全無視。

「私はどうなのか?」なんて
見ない。
考えない。
振り向かない。
取りあげない。
気がつかない。

そうやって生きるしかなかったんですね。
そりゃあ、「自分の気持ち」わからなくもなりますね。

これも習慣だから。小さな練習を重ねよう

だから、
「人の気持ちがわからない」と悩む人は、ちょっと待って。
人の気持ち、わかんなくていいから!
わかんなくて当然だから。今はそれでいいから。

まず、自分の気持ちに目を向けましょう。
ちょっと立ち止まって、ゆっくり息を整えて。

 私いま、どう感じてる? どういう気持ち?
 どういう気分? 何に心が揺れているの?
 うれしいの、悲しいの、怒ってるの、寂しいの?
 何が好きで、何が嫌いで、
 何がしたくて、何がしたくないの?

って、自分に聞いてあげてください。
特に、身体を意識しながら聞いてあげてください。

身体の奥から、とーってもちいーさい声で

「こうなんだけど・・・」

って言っているような気がするかもしれない。

「そんなの気のせいだ」とか言わないで。
その「気」こそが、自分の本当の感性の声なのだから。
ちゃんと相手にしてあげて。

すぐには聞こえてこないかもしれない。
それでもいいから、根気よく聞いてあげてください。

そして、かすかに聞こえてきたら
「なんだ、それは間違ってる!」
とか
「そんなふうに感じる自分がおかしい」
とか
「我がまま言ってんじゃない!」
とか
ジャッジ(審判)しないで。

ただ
「ああ、そうなんだあ。そうだったんだね。
 そう感じたんだね。そりゃそうだよね。わかったよ〜。」

って言ってあげてください。

大丈夫。わかってあげた上で、
その通りするかどうかは、次に理性が決めればいいんですから。
話ぐらい聞いてあげようよ。
存在も無視して、相手にもしてあげないんじゃヒドイよ!って話。

そんな歩みが
だんだんと「自分の気持ちがわかる」というところへと
導いていってくれます。

そしたら、考えなくたって自然と
人の気持ちなんてわかるようになっています。

そもそも
自分の気持ちがちゃんとわかるようになれば
やたらに「人はどうかしら、こうかしら?」と
アタフタしなくて済むようになります。

そうするとね、だんだん余裕ができてきて
べつに「人の気持ちがわからなきゃいけない!」ってもんでもない
って思えるように、私の場合なりました。

だって、どこまでわかるか、わかんないかなんて、
それこそわかんないことだし。
そもそも、人の気持ちなんて本当にはわかるものではないし。
わかる時に、わかる範囲でわかればいいし。
自分なりにわかればいいんだし。
わからないことがあっても、それで自分がダメになわけじゃない。

ていうか、なんでもえーわ ( ̄∇ ̄)

そんな風に今は感じています。

そして、
「なんて人の気持ちがわからない人なのッ!!」
て、ムカッとくるような人のこともね。
よく考えたら、その人自身
ものすごく自分の気持ちを無視しすぎて、わからなくなっちゃった人なんだな
って思えば、そんなに腹もたちません。
しょうがないな、ってちょっと悲しくはなるけれども。

まずは自分からですね。
ゆっくり、聞いてあげてね。

 

お知らせ

セミナーDVD「ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる」
講師:立花岳志・大塚彩子

2016年4月に開催した「まずは心を整えなさい〜ツナゲルこころ講座〜」の講義部分を収録しました。
立花の体験的でリアルな話と、大塚の理論的でわかりやすい話のコンビネーションで、心のしくみと「あり方」についてお伝えします。

amazon で販売中

公式メルマガ・毎週配信中(無料)

大塚彩子メールマガジン「ひっそり本当の話をしよう」
だいたい毎週木曜日配信中。
登録はこちらから↓
(携帯アドレスの方はPCからのメールが受信できるよう設定をご確認ください)
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県
性別
年齢

カウンセラーに興味のある方向け メルマガ

期間限定メルマガ
「ビリーフリセット・カウンセラーへの道」(無料)だいたい毎週金曜日に配信中

カウンセラーを目指したい方や、ビリーフリセット・カウンセリング他、カウンセリングに関心のあるすべての方向けの情報をお届けしているメールマガジンです。
こちらのメルマガは、登録するとバックナンバーも読めます
登録後すぐ自動返信メールが届きます。届かない場合、1.アドレスの確認 2.受信設定の確認 をお願いします。

都道府県 
性別
年齢

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top