自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 心とのつきあい方

前に進むために、過去の感情のもつれをほどく

前に進むために、過去の感情のもつれをほどく

  ■結局は、幼少期 無意識の思い込みであり、思考のプログラムである「ビリーフ」。これが、自分の知らない間に自分に限界を作っていたり、苦しい思いをさせていたりする・・・という考え方を、このブログでもずいぶんご紹介してきました。 私のビリーフ・ワーク個人セッションでは、その方のお話をうかがいながら、「どんなビリーフが、妨げになっ...

こんなにやめても大丈夫だった!私の「やめた」自慢

こんなにやめても大丈夫だった!私の「やめた」自慢

  前回、「やめたいのにやめられない心理」ということで、何かをやめるということについて書きました。 人さまが「やめるか、やめないか」については私が言えることではありませんが、自分のことについてはかなりいろんなことを「やめた」経験があります 今日は、そんな私の「やめた自慢」(笑)をしたいと思います。 ざっと私の仕事歴 私は、芸大...

誰にもできなかった「こんな話」

誰にもできなかった「こんな話」

■プロだから「こんな話」が聞ける 私の個人セッションにいらっしゃる方は、とても前向きで向上心が高く、目標に向かって日々コツコツと努力を重ねておられるような方がとても多いです。

「秘密の押し入れ」を開けてみたら

「秘密の押し入れ」を開けてみたら

  ■「よい自分」「ダメな自分」 ひさしぶりに、自己肯定感についてです。 私たちはごくあたりまえのように、自分の中に「よい自分」と「ダメな自分」がいると考えています。

感情を感じる

感情を感じる

■ビリーフだけではない、もう一つの観点 このところ、ビリーフにばかり注目した記事が続きました。 ビリーフとは、「私はこういう人、私は〇〇だ、人間とは〇〇だ、 〇〇でなければいけない、〇〇するべきだ、〇〇になってはいけない・・・などの、自分と他人と世界に対する、自分独自の解釈やルールであり、生きる上での基本プログラムです。 実は...

癒しで終わらないセラピーの可能性

癒しで終わらないセラピーの可能性

■師匠は”あけみちゃん” ちょっぴり昨日の続きです。今回私が行ってきた「高野山リトリート」は、私のセラピーの師匠である岡部明美さんの研修会です。岡部さんは、ベテランのカウンセラー/セラピストであり、近年は経営者の研修や社内研修などにも力を入れていて、単なるセラピストという枠には収まらず、一人の人が変わり→会社が変わり→社会が変...

静かにただ自分だけになる時

静かにただ自分だけになる時

私たちの日常は、日々の仕事や勉強、家事・雑事等のあらゆる必要な活動のほか、 食べる、飲む、しゃべる、触る・・・ あるいは時間ができるとテレビ、パソコン、ゲーム、音楽、本、などを、見る、読む、聴く、する・・・・ つまり、私たちはほどんどの時間を絶えず五官を使って過ごしていることになる。 何かを見て、感じる。何かを聴いて、思う。 ...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top