自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 音楽

ピアノバーと音楽療法

ピアノバーと音楽療法

■私のラウンジピアノ変遷 ホテルやバーにピアノが置いてあるのを見ると、たまーに「あー、弾きたいなー」と思うことがあります。空気のように、心のままに、その場に合わせていろんな曲を流してみたい。 こういうところで演奏される音楽は、いわゆるラウンジピアノというものです。

元気ソングやキレイ曲だけが癒しじゃない

元気ソングやキレイ曲だけが癒しじゃない

  前回、人が音楽を必要とする理由の一つとして、なかなか感じられない自分の本当の感情を音楽を通して感じるためではないか・・・という考察をしてみました。→前回の記事「人が音楽を必要とする理由」 さて、今日はもう少し具体的な話にしましょう。

こちらのブログもよろしく!

こちらのブログもよろしく!

思うところあって、ブログをもう一つ立ち上げました。 タイトルは「大人の音楽レッスン」 ピアノや作曲、音楽全般、ちょっとした知識や、音楽の学びのコツをシェアしていきたい、という趣旨です。

今日の忘れ物はひどかった

今日の忘れ物はひどかった

今日は、私のスタジオである田端のソノラガーデンで録音作業をしました。 音楽療法関係の方からの依頼で、即興を交えたピアノや小物楽器、ちょっとした歌が入った曲です。

2つのセッション

2つのセッション

  カウンセリングやセラピーで、クライアントさんと向き合う時間のことを、セッションといいます。私が現在行っているのは、1対1の「個人セッション」。お一人お一人の話をじっくり聞き、心の探求の道筋をご一緒する90分〜120分です。

人生最後の大切な歌

人生最後の大切な歌

人が最後を迎える時、音楽は音楽ゆえの大切な役割を果たすことができるのではないか・・・・そのような観点で以前記事を2つほど書いたことがあります。 ・お見送りの音楽(2012年7月30日)・昇天の音楽(2013年5月21日) このテーマはおそらく今後の私にとって、ますます重要な位置を占めていくような気がしています。

ミュージシャンはなぜカッコいいのか

ミュージシャンはなぜカッコいいのか

惚れたくなるくらいかっこいいミュージシャン 今はどうなんだろう、わからないけど、ひと昔前は、ミュージシャン=モテる みたいな図式がありましたね。ギターやバンドを始めた男の子の動機は、ずばり「モテたいから」みたいな話もよく聞きました。

軽量重視のキーボード選び

軽量重視のキーボード選び

  これまで自宅にあったピアノやキーボードを全部サロンに持って行ってしまったので、自宅に鍵盤が全くナシになってしまいました。それもちょっと寂しいので、新たに手軽な電子ピアノを置くことにしました。 そこで楽器選び。とにかく第1条件は、軽量・場所とらない。もうね、重いキーボードはうんざりしたの。去年、重量19KgのヤマハMOTIF...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top