自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 詩のようなもの

脱皮の前の静かな時

脱皮の前の静かな時

  これまでがんばってがんばって、がんばっていた人がもうがんばれなくなって「がんばれない・・」と言うしかなくなった時。 ご本人にとってはある階段を「降りた」ことになるのだろうけれども実はその時、魂の階段を「上がって」いるのだ。 これまで強く、しっかり、キッチリ、生きてきた人がもう強くもしっかりもキッチリもできなくなって弱さをさ...

自分の「力」を取り戻す

自分の「力」を取り戻す

おかげさまでたくさんの方にセッションに来ていただいて、現在、3月の予約もほぼ埋まってきている状態です。 あまり詰め込みすぎて自分がぶっ倒れてもしょうがないので無理しすぎないよう、セッション数をある程度コントロールしています。結果としてお待ちいただく日数が長くなってしまって申し訳ありません。 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ...

いっぱいいっぱいなんだから、しょうがないね

いっぱいいっぱいなんだから、しょうがないね

人間、いっぱいいっぱいな時ってある。 いっぱいいっぱいだと話しかけても生返事だったりろくに振り向いてくれなかったり優しくしてくれなかったりちゃんと受け止めてくれなかったりする。

「言えない人」の気持ち

「言えない人」の気持ち

おとなしい人はあんまりものを言わない。 みんながわあわあ、しゃべっていても けんけんがくがく、言い合っていても ただそこにいて うなづいたり ニコニコしていていたりする。 思うことがないわけじゃない。 感じていることだっていろいろある。 自分の意見てものも、たぶんある。 でも 「言う」ってことに とってもハードルが高いんだよね...

出ていくことを恐れない

出ていくことを恐れない

    地球の重力圏を離れるためには ものすごい勢いで地面を蹴っとばして 飛び出していかなければならない 地球に背を向けて前だけを向いて 全力で遠ざからなければならない   ふりかえらずに 宇宙でたった一人浮かぶところまでたどり着いて 果てしない広がりを全方向に感じて ああ、自分はここにいるんだな...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top