自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 悩みへのヒント

自責と自罰は自滅への道

自責と自罰は自滅への道

わざわざ自分に合わない環境に 自分の身を置かせて わざわざ辛くて合わない仕事を しなきゃと追い込み 自分がしなくてもいいことを できないと落ち込み 人の痛みを探しだしては わかってあげられないと自分を責め 困っている人をみつけだしては 助けられないと自分を責め 不機嫌になった人をみつけだしては 自分が傷つけたと自分を責め ほん...

「こうなっちゃう人生」を脱出しよう

「こうなっちゃう人生」を脱出しよう

主導権が自分にない「なっちゃう」人生 なんか、こうなっちゃう。 いっつも、こうなっちゃう。 どうして、こうなっちゃうの? 自分のことや現実のこと そんなふうに感じていませんか? 結局、そうなっちゃうんだから仕方ない。 どうせ、そうなっちゃうに決まってる。 また、そうなっちゃったら嫌だからやらない。 そんなふうに、諦めていません...

「ならないように」がんばるからしんどくなる

「ならないように」がんばるからしんどくなる

がんばっているのにいつまでもしんどい人は がんばっている目的が「◯◯にならないように」だったりするかもしれません。 怒られないように責められないように嫌われないように変なこと言われないように変な目で見られないようにバカにされないように失敗しないようにダメにならないように・・・などなど。 そうならないように、がんばる。 よくやり...

ようこそ!遅ればせの反抗期

ようこそ!遅ればせの反抗期

反抗期がなかった人 思春期に、反抗期やりました? 私のカウンセリングに来る方の中には、反抗期がなかったという人もけっこういます。 反抗期がなかった方はほんとにざっくり大雑把に言って2つのタイプがあるかもしれません。 とにかく親が怒りっぽくて怒ったらもう大暴れ!みたいになるもんでちょっとでも口答えしたら自分の命に関わるような気が...

どうにかしたいなら、Doingしないとね

どうにかしたいなら、Doingしないとね

「がんばらなくていい」の意味 BeingとDoing という言葉は 最近だいぶ知る人が多くなっています。 Beingとは、あり方。存在。 Doingとは、やり方。行動。 どっちが大事とかじゃなくて どっちも相互に重要視しようよ、 というのが 私たちツナゲルのコンセプトでもあります。 最近流行っている がんばらなくていいよ その...

「母に受け入れてもらえない」の堂々めぐりから脱出する

「母に受け入れてもらえない」の堂々めぐりから脱出する

母のことがスッキリしたら、人生ほとんどスッキリする 先日に引き続き今日も「母ネタ」です。 「うへー 重いな」って感じる方、ごめんなさいねー。やっぱり母ってものすごい重要なテーマなんですよ。 だって、私たちの命を生み出した人であり赤ちゃんにとっては死活問題の、いっちばん重要な人ですからね。影響受けたとか受けてないとかいう以前に有...

幸せになれない人の「母への誤解3原則」

幸せになれない人の「母への誤解3原則」

今日はとてもざっくり大まかな話をします。 いつも傷つくことが多いいつも悩みが多いいつも生きづらいなんだか幸せじゃない そんな方は、心の深〜いところに、次のどれかのような思いを、子供の頃からずーっと抱えているかもしれません。 1.「私はお母さんに愛されない」2.「お母さんは大変でかわいそう」3.「私がお母さんを幸せにしなければい...

どんな自分にも「いていい」と言おう

どんな自分にも「いていい」と言おう

「自分を愛する」って何? 「自分を好きになりましょう」「自分を愛しましょう」などと、よく言われます。 人によっては、もうさんざん聞き飽きてるかもしれないしあるいは、おそらくそんな言葉を聞くと 「そんなことわかってるけどー! でもそうは思えないんだってば!」とか「自分のこと好きとか、愛とか、 なんか気色わる〜」なんて思う人もいる...

あなたの「やりたい」に水をかける、心の中の「水かけくん」

あなたの「やりたい」に水をかける、心の中の「水かけくん」

2017年が明けて「今年はこうしたい!」と決意を新たにしている方も多いかと思います。 今年は、こうしたい。今年は、始めたい。今年は、動きたい。今年は、変えたい。 そんなふうに「〜〜たい」と言っている心の中の自分に気がついてみましょう。 それは「〜〜たい」と何かを望み、欲する自分です。もともとシンプルでストレートな思いですよね。...

人との関係性が変わったら、本当に変わったということ

人との関係性が変わったら、本当に変わったということ

自分が変わるとまわりも変わる? 「心が変わると、現実が変わる」とか「自分が変わると、まわりも変わる」とか 少しでも心の勉強をしたことのある方なら、きっと聞いたことがあると思います。 「そりゃそうなのかもしれないけど、実感がわかないなあ・・」という方も多いかもしれません。 でも、これは本当のことです。 逆にいうなら「現実が変わっ...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top