自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 悩みへのヒント

わかってくれる人が誰もいなくても

わかってくれる人が誰もいなくても

わかってくれる人が誰もいなくても 心に決めたことをやり続けるべき時期というのが きっとある。 決めた自分だけを信じて ただ黙々と足を進めるべき時期というのが きっとある。 とぼとぼと一生懸命 うす暗い道を一人で歩き続けたその先に わかってくれる人達がいる新しい世界が 開けてくる。 なぜなら 一人で歩いているその間 あなた自身だ...

どうせ言ったってわかってくれない

どうせ言ったってわかってくれない

「どうせ言ったってわかってくれない」って思って私たち、言うことを諦めていることがあります。 だから言わない。だから黙っている。だから従っている。 せいぜい精一杯冷たくしたりそっけなくしてみたりして意思表示しているつもり。 それでいてわかってくれないことをとっても悲しく思っている。そして怒っている。 ほんとはわかってほしいのに。...

自己肯定とは、自分を肯定することではない

自己肯定とは、自分を肯定することではない

自己肯定とは   否定をやめて、自分を肯定することではない。     ほんとのところ   否定か、肯定か、ではない。     なぜなら 肯定があるところ、否定がある。 否定があるからこそ、肯定がある。 肯定しようと思ったとたん 裏には否定が張り付いている。 肯定は、否定と裏表で成り立っている。 肯定か否定か・・・ それ自体が思...

自分と自分が一致すると楽になる

自分と自分が一致すると楽になる

本当の気持ちって意外とわからないもの 私たち、自分の本当の気持ちや感じていることが、意外とわからないものです。 考えていることと、感じていることが実はチグハグだったりしています。 たとえば本当は疲れているのにそうとは自分で気づいていない。 「大丈夫大丈夫。元気だよ。これくらい平気。」口でもそう言ってるし、頭でも、気持ちでもそう...

もうがんばれない?それは自分のエンジン切り替えの時

もうがんばれない?それは自分のエンジン切り替えの時

もう一人の自分からのサイン、転換期のはじまり 努力して、がんばって我慢して、辛抱してうまくやって、成果あげて反省して、改善してまたがんばって、がんばって。 そんなふうに積み重ねているとあるところまではけっこう行けます。 やりがいや充実もあります。 成果を出せば手応えが得られてうれしい。自分がここまでできるようになってうれしい。...

「自分を大切にする」ってなまやさしいもんじゃない

「自分を大切にする」ってなまやさしいもんじゃない

自分の気持ちを捨てて 他人の機嫌をとった数が 自己否定の深さになる。 他人の機嫌を捨てて自分の気持ちをとった数が自己肯定の深さになる。 「自分を大切にする」とはやんわり、ふんわりしたなまやさしいものじゃないんだ。 それはタフな闘いだ。 たとえ周りの人間が怒っても反対しても泣いても悲しんでも それでもなお自分の気持ちを通すために...

泣いてる人に「泣かないで」はなぐさめになってないのよ

泣いてる人に「泣かないで」はなぐさめになってないのよ

目の前の人が泣いてしまったらどうする? たとえば、誰かとしゃべっていて話の流れから、その人の感情が込み上げてその人が思わず涙したら・・・ 涙・・・だけではすまずに明らかに泣いてしまったら・・・ どんな気持ちになりますか? もちろん、状況にもより人それぞれとは思いますが多くの方は、少しあわてちゃうかもしれませんね。 え、、ちょっ...

「禁止令」を外して自分がよみがえる!だからビリーフリセットなんです

「禁止令」を外して自分がよみがえる!だからビリーフリセットなんです

私たちは無数の「禁止令」に縛られている 前回のブログにも書きましたが、私たちの頭の中の「なのだ」「べき」「いけない」の拘束力はほんとにびっくりするほど手強いものがあります。 「なのだ」「べき」「いけない」まあ、その他にもバリエーションはいろいろありますが、あえてこれらをまとめて一言でいうと「禁止令」といってもいいでしょう。 「...

ぜんぶ「いい」ことにして頭をゆるめよう

ぜんぶ「いい」ことにして頭をゆるめよう

私たちの頭は ふだんとーっても不自由だ これはこういうものなのだこうするべきなのだ こうじゃなくちゃいけない こうではいけない こうなってはいけない こうならなくてはいけない 無数の「なのだ」と「べき」と「いけない」が 頭にこびりついて ガチガチに身動きがとれなくなっている だって、そうでないと だめになってしまう失ってしまう...

「感」をないことにするから「自分」がわからなくなる

「感」をないことにするから「自分」がわからなくなる

ある場所で、ある偉い先生がこんなふうに言っているのを聞きました。 「知識、技術、感性を身につけて・・・」 ん??ちょっと私はひっかかった・・・ 知識はわかる。技術もまあわかる。でも、感性は「身につける」じゃないだろ、「磨く」ならまだわかるけど ・・・て。 「身につける」というのは、もともと自分にはないものを、外から取り入れて自...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top