自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 悩みへのヒント

絶対に幸せにならない人の心理

絶対に幸せにならない人の心理

幸せにならないことを選んでいる無意識 いつも悩んでいるいつも苦しいいつもがんばっているのにいつもしんどいことばかり幸せになりたいのにいつまでたっても幸せはこないやっぱり私は幸せになれない・・・ そんな方がたくさんいます。 そういう方達には共通して、ある背景と癖があることが多くの方との出会いの中で私もだんだんわかってきました。 ...

自分から勝手に奴隷になってませんか?

自分から勝手に奴隷になってませんか?

前回の記事でも書きましたが、親切で誠実に一生懸命やっているつもりで、過剰に受け身になり、ただただ相手の言うことに従って、知らないうちに服従になっていってしまうマインドというのがあります。 これは職種や仕事/プライベートを問わず、あらゆる側面において、そうなる人はなってしまう一つの心の傾向です。 今日はこの服従マインドを、ちょっ...

究極の煩悩は「自分で自分がわからない」こと・ビリーフリセット理論で煩悩を考える3

究極の煩悩は「自分で自分がわからない」こと・ビリーフリセット理論で煩悩を考える3

わからなければ対処しようがない 貪るのはいけない!貪るのはやめよう!思っても 怒るのはいけない!怒るのはやめよう!と思っても 煩悩をどんなに、断とう!捨てよう!なくそう!としても また出ちゃった、またやっちゃった、我慢しきれなかった・・・ またか、またか、の繰り返し。 やっぱりダメ、やっぱりムリ、やっぱり自分は・・・ 失望と自...

怒りは意思でコントロールできない。ビリーフリセット理論で煩悩を考える2

怒りは意思でコントロールできない。ビリーフリセット理論で煩悩を考える2

怒ってないフリはできるかも。でも怒ってるでしょ 仏教において心の三毒といわれるものの1番目が、貪(とん)= むさぼり でした。 前回の記事はこちら→ そして2番目が、瞋(じん)= いかり たしかにねえ、それはいかんよねえ・・・と思うくらいわかりやすいですね。 確かに怒りはやっかいな感情です。 自分も苦しいけど、人も苦しくさせま...

煩悩は「断つ」ものなのか?ビリーフリセット理論で煩悩を考える1

煩悩は「断つ」ものなのか?ビリーフリセット理論で煩悩を考える1

人間はなぜ苦しむのか   「生きる意味とは何か」「人間とは何か」「自分とは何者か」とか 「使命とは!?天命とは!?」とか考える人は、だいたいにおいて生きるのが苦しい人です。   はい、私がそうでした(笑)。   そういうこと考えないと、なんで苦しい思いして生きなきゃならんのかわからないし、 意味があると考えなきゃやってられない...

1回のセッションで離婚危機を乗り越えたご夫婦の物語

1回のセッションで離婚危機を乗り越えたご夫婦の物語

ある日の夕方、一人の女性からメールが来ました。「明日セッションを受けることはできないでしょうか?」 その方は「夫に離婚を言い出され、どうしたらいいか困惑している。自分に向き合って、自分で答えを出して決断したい。可能なら、九州から飛行機に乗ってこれから向かいます。」 とのことでした。 ちょうど空きがあったため、お受けすることがで...

「〇〇したらたいへんなことになる」は本当か?

「〇〇したらたいへんなことになる」は本当か?

私たちはほんとは、やりたいことをやりたい。 思ったことを言いたい。自分の気持ちを伝えたい。自分を表現したい。こうだと思ったことを実行したい。 だけど、そんなことはなかなかできない。 ・・・と思っている人は多いです。 やりたい自分、したい自分にストップをかけるもの。 それは「そんなことをしたら、たいへんなことになる」という漠然と...

わかってくれる人が誰もいなくても

わかってくれる人が誰もいなくても

わかってくれる人が誰もいなくても 心に決めたことをやり続けるべき時期というのが きっとある。 決めた自分だけを信じて ただ黙々と足を進めるべき時期というのが きっとある。 とぼとぼと一生懸命 うす暗い道を一人で歩き続けたその先に わかってくれる人達がいる新しい世界が 開けてくる。 なぜなら 一人で歩いているその間 あなた自身だ...

どうせ言ったってわかってくれない

どうせ言ったってわかってくれない

「どうせ言ったってわかってくれない」って思って私たち、言うことを諦めていることがあります。 だから言わない。だから黙っている。だから従っている。 せいぜい精一杯冷たくしたりそっけなくしてみたりして意思表示しているつもり。 それでいてわかってくれないことをとっても悲しく思っている。そして怒っている。 ほんとはわかってほしいのに。...

自己肯定とは、自分を肯定することではない

自己肯定とは、自分を肯定することではない

自己肯定とは   否定をやめて、自分を肯定することではない。     ほんとのところ   否定か、肯定か、ではない。     なぜなら 肯定があるところ、否定がある。 否定があるからこそ、肯定がある。 肯定しようと思ったとたん 裏には否定が張り付いている。 肯定は、否定と裏表で成り立っている。 肯定か否定か・・・ それ自体が思...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top