自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 自分がわからない

親の恩を「罪」にすりかえるな 〜音楽家の背負った十字架〜

親の恩を「罪」にすりかえるな 〜音楽家の背負った十字架〜

音楽環境に恵まれたからこそ、背負うもの クラシックでもポピュラーでも、音楽家の人たちは、小さい頃から音楽的に恵まれた環境だったり、それなりの教育を受けてきた人が多い。 つまり、それをさせてくれる親の力というものが大きいということだ。 レッスンに通わせてもらい、楽器を買ってもらい、楽譜やレコード・CDを買ってもらい、コンサートに...

ようこそ!遅ればせの反抗期

ようこそ!遅ればせの反抗期

反抗期がなかった人 思春期に、反抗期やりました? 私のカウンセリングに来る方の中には、反抗期がなかったという人もけっこういます。 反抗期がなかった方はほんとにざっくり大雑把に言って2つのタイプがあるかもしれません。 とにかく親が怒りっぽくて怒ったらもう大暴れ!みたいになるもんでちょっとでも口答えしたら自分の命に関わるような気が...

幸せになれない人の「母への誤解3原則」

幸せになれない人の「母への誤解3原則」

今日はとてもざっくり大まかな話をします。 いつも傷つくことが多いいつも悩みが多いいつも生きづらいなんだか幸せじゃない そんな方は、心の深〜いところに、次のどれかのような思いを、子供の頃からずーっと抱えているかもしれません。 1.「私はお母さんに愛されない」2.「お母さんは大変でかわいそう」3.「私がお母さんを幸せにしなければい...

あなたの「やりたい」に水をかける、心の中の「水かけくん」

あなたの「やりたい」に水をかける、心の中の「水かけくん」

2017年が明けて「今年はこうしたい!」と決意を新たにしている方も多いかと思います。 今年は、こうしたい。今年は、始めたい。今年は、動きたい。今年は、変えたい。 そんなふうに「〜〜たい」と言っている心の中の自分に気がついてみましょう。 それは「〜〜たい」と何かを望み、欲する自分です。もともとシンプルでストレートな思いですよね。...

「そんな気がする」を信頼する

「そんな気がする」を信頼する

そんな気がする。 っていうのは、これまでの時代まったくアテにならない扱われ方をしてきました。 根拠がない。保証がない。 誰かが言った正解でもなく、アナタがそういう気がするだけでしょ。じゃあアテになんないね。 なんだよ、気だけかい。じゃあ話にならないね。 気がするだけね。あー、はいはい。 気のせいでしょ。じゃあ幻想ね。 ね? 「...

マグロだったら海へ行け

マグロだったら海へ行け

金魚鉢の中で泳ぐことになじめないならあなたはほんとはそもそも金魚じゃないのかもしれないね。 金魚としてみんなと同じようにヒラヒラ泳がなきゃいけないのに!でも私は金魚みたいになれない! いっしょうけんめい金魚の顔して合わせてるけどもう狭くてつらくて泳げない! そんなあなたは金魚じゃなくてアユだったのかもしれない。 もしかしてほん...

アタマで生存の心配するのはヤメ!生存はいのちにまかせておけ

アタマで生存の心配するのはヤメ!生存はいのちにまかせておけ

私たちの頭の中には無数の「生き残るためのルール」がインプットされています。 ・◯◯しないと、ダメになる・◯◯してしまったら、ダメになる・◯◯になったら、生きられない・◯◯になったら、もうおしまい などなど。 ダメになる、とか生きられない、とかおしまい、とか。 「ダメになる」って具体的にはどういうことを言ってるんでしょうか? ち...

「自然を探せ!ゲーム」は大人の醍醐味

「自然を探せ!ゲーム」は大人の醍醐味

自然になれないんだよね。 私たち、生まれて育って大きくなるにつれてどんどん自然じゃなくなってしまう。 自然じゃいけないから一生懸命自然じゃなくなろうとしてなんだかギクシャクしてしまう。 だって子どもの私たちは 自然に泣いてたら、泣かないでと言われるし 自然に騒いでたら、うるさいと言われるし 自然に喜んだら、調子に乗るなと言われ...

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

自分軸、自分軸! 最近よく言われていますね。 他人に振り回されてばっかりの不本意でつまらない人生から脱出して自分のやりたいこと望むことをして生きていこうよ!本当の自分で生きていこうよ! そんな方向性に多くの人の関心が変わってきているようです。 それは、長年の心の習慣を変えることになるのでいわば「人生を変える」レベルの大きなシフ...

「いのちの逆回転」はどうして始まるか

「いのちの逆回転」はどうして始まるか

前回の記事の続きです。 「私は生まれてこない方がよかった」「私なんかいない方がいい」「私はここにいちゃいけない」 そういった無意識の信じ込みを「存在否定ビリーフ」と私は名付けています。 生きようとするいのちを逆回転させるような力を持つため、これにやられていると、人生はたいへんしんどいものとなります。 前回の記事はこちら→生きる...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top