自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 個人セッション体験記

「当たり前の壁」を超えて。ビリーフリセットの瞬間はこうやって訪れる

「当たり前の壁」を超えて。ビリーフリセットの瞬間はこうやって訪れる

見えない、気づかない、疑問を持たない「当たり前の壁」 人は、ずっといた場所にい続けているだけだと、そこがどんな場所なのか、実はあんまり認識できません。 あまりにも当たり前なので、あえて疑問も持たず、気づかないのです。 たとえば、生まれて初めて海外に行った時。 異国の街並みや人、文化に触れて刺激や驚きを感じます。 そして再び日本...

人との関係性が変わったら、本当に変わったということ

人との関係性が変わったら、本当に変わったということ

自分が変わるとまわりも変わる? 「心が変わると、現実が変わる」とか「自分が変わると、まわりも変わる」とか 少しでも心の勉強をしたことのある方なら、きっと聞いたことがあると思います。 「そりゃそうなのかもしれないけど、実感がわかないなあ・・」という方も多いかもしれません。 でも、これは本当のことです。 逆にいうなら「現実が変わっ...

仕事をやめたい理由はその仕事が違うから?人間関係が辛いから?

仕事をやめたい理由はその仕事が違うから?人間関係が辛いから?

まったく方向が違う2つの「やめたい理由」   今の仕事がつらい おもしろくない   本当にこんなことがしたいのだろうか この先ずっとこれは耐えられないんじゃないか   本当は自分にはこの仕事が合ってないんじゃないか   最初はやりたいと思った、そんな気持ちはウソだったのではないか そう思っていた自分が間違っていたのではないか ...

私が発声を教えるって!?

私が発声を教えるって!?

昨年、私にこんなご依頼が届きました。 「話すためのボイス・トレーニング(発声)のレッスンをしてもらえないでしょうか。」 ええっ?私が!? 私、ピアノは弾きますが、歌はまったくの素人。 セミナーとかで人前で話すことはありますが、自分も発声には自信がないもんで、私こそ秋竹朋子さんの「話すためのボイトレ・セミナー」なんかに行ったりも...

セッション体験談いただきました!管理職・経営者の方

セッション体験談いただきました!管理職・経営者の方

私の個人セッションには、男女問わず、仕事熱心でがんばりやさんタイプの会社員の方が比較的多いです。なんらかのリーダー、管理職を務めていたり、経営者の方もいらっしゃいます。 いわば、まじめで向上心が高い方々です。だからこそ、ご自身についても仕事についても真剣に考え「もっと!」を望まれるんですね。 そのような方々が、もっと心の自由を...

1回のセッションで離婚危機を乗り越えたご夫婦の物語

1回のセッションで離婚危機を乗り越えたご夫婦の物語

ある日の夕方、一人の女性からメールが来ました。「明日セッションを受けることはできないでしょうか?」 その方は「夫に離婚を言い出され、どうしたらいいか困惑している。自分に向き合って、自分で答えを出して決断したい。可能なら、九州から飛行機に乗ってこれから向かいます。」 とのことでした。 ちょうど空きがあったため、お受けすることがで...

これまでの自分を動かしていたものの正体とは?2つのセッション体験記

これまでの自分を動かしていたものの正体とは?2つのセッション体験記

今月もコツコツと、週末を中心に個人セッションをやっています。 私のセッションにいらしてくださる方は、だいたいの場合、これまでの生き方や、自分の行動パターンに限界を感じて、 どうして自分の人生こうなっているのかの謎を知りたい。そして、もっと違う生き方に転換していきたい。 という気持ちでいらっしゃる方が多いです。つまり、人生の謎解...

クリエイターにはクリエイターの悩みがあるから

クリエイターにはクリエイターの悩みがあるから

音楽、美術、デザイン、イラスト、建築、写真、文筆・・・等々いわゆる「モノ作り」に関わる、クリエイターの方々。 自らの創造性と世の中のニーズとの狭間でうまくバランスをとりながらフリーランスとして好きを稼ぐにつなげてきた方々も多くいらっしゃいます。 クリエイターは基本的に一人で作品に向き合う職業です。自分の創造性をどう引き出すかも...

思いもよらず会社を辞めて・・・涙を超えてたどりついた温かい世界

思いもよらず会社を辞めて・・・涙を超えてたどりついた温かい世界

■あるライターさんの体験 今日も前回の続きです。 前回(2)はこちら→「生きているだけ」じゃダメなのか?「する・やる・できる」がはがされる時前々回(1)はこちら→うつ・病気・挫折・燃え尽き… 「できない自分」になった時どうする? さて、先日まさにそんな問題に直面して、この行き詰まりを打破したいという女性が、私のセッションにいら...

自分の「人生舞台」を客席から眺める

自分の「人生舞台」を客席から眺める

■目からウロコが落ちる時 「目からウロコが落ちる」という言い方がありますね。なかなかうまい言い方だと思います。 自分も状況も、外目には何も変わっていないのに目からウロコが落ちただけで、 「なに! そういうことだったの!? え〜、今まで何見てたんだろう!?」 と、なってしまいます。

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top