自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 作曲

打ち込みでオケを作るということ

打ち込みでオケを作るということ

                        毎年この時期行われる「劇団ステージドア」のミュージカル、 その作曲・編曲・オケ作り・ミックス作業・・という全行程、 2週間後の本番公演を前に、やっと全ての作業が...

結局なんだっていいじゃんの音楽作り

結局なんだっていいじゃんの音楽作り

  音楽だけでなく色んな分野でのプロとしての在り方について、 こんな二つの言い方を聞いたことがある。 二つの立場と言ってもいいかもしれない。 1「お客さんに楽しんでもらうためにはまず自分が楽しまないとね。」 なるほど、もっともかもしれない。 それに対して 2「お客さんに喜んでもらうためには自分が楽しんでちゃだめなんだ...

ありがとうゼーガペイン

ありがとうゼーガペイン

          9月1日に発売されたゼーガペイン・Blu-ray Box、 今日、我が家にも届きました。 ゼーガペインは、2006年に作られたアニメで、私は劇中音楽を担当させて頂きました。 あれから4年たった今、ファンの皆さんの熱意によりBD化されての発売です。 付属の冊子...

今年もミュージカル終了

今年もミュージカル終了

      今年も劇団ステージドアの公演、無事終了しました。 年明けぐらいから作曲にとりかかったのだけど、 正直言って今年は難儀しました。 私自身、音楽に興味が薄れていた時期だったり、 台本が込み入っていて、 方向性を決めるのが難しかったりで、 気が乗らないの、書けないの、できないのと クダクダ言...

どっちを選ぶ?直感と理性

どっちを選ぶ?直感と理性

スムースに作曲が進む時っていうのは、 頭の中で、メロディーとコードはもちろん、そのサウンドももう決まっている。 ということは、楽器編成とアレンジもある程度決まっている。 それは、おそらく右脳とか、直感、インスピレーション・・・などといわれる領域で それを感じているのだ。 けれども、そうすると、 「いやー、それってめちゃくちゃよ...

それぞれの役割があっていいんだね

それぞれの役割があっていいんだね

  自らコンテンポラリーダンスもされる心理学者・尾崎真奈美さんの言葉に こんなのをみつけた。   確かにコンテンポラリーダンスでもいわゆる暗黒舞踏みたいなのはピンとこないし、悲しみや苦悩を描く身体表現もあまり好きではない。別に無理して天使ぶっている訳ではない。 人間としての苦悩はもちろんあるんだけど、それを...

さあゆったり連休

さあゆったり連休

  このところやっていたミュージカルの曲が、ひとまず今日、全部できあがりました。 最近私は「こういう曲が作りたい!」とか、何か音楽に関して積極的にやりたいようなことはべつにないので、 ただ淡々と台本に向き合い、 台本に書かれていること以上に何かを盛り込もうなどという我欲も出さず、 書かれていることを素直に歌詞に置き換...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top