自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 自立

自信は「つける」ものじゃない

自信は「つける」ものじゃない

「自信がない」と言う時 多くの人は 「できない」とか 「やってもよい結果が出るとは思えない」 ということを言っています。 つまり できない、とか よい結果を出せない とか そういう力を自分が持ってない とか そんな時に 「自信がない」っていうんですね。 そう考える時 「自信」というものが できるか、できないか 結果がよいか、悪...

自分の内側を見る人が、人生というゲームの「プレイヤー」になれる

自分の内側を見る人が、人生というゲームの「プレイヤー」になれる

自分の内側に目を向ける人は 人生というゲームの「プレイヤー」になれます。 つまり自分でゲームを「する人」です。 自分でゲームをする人は 自分の感覚と意思に従って 自分の選択でコマを動かしているという 実感を持つことができます。 その結果がいろいろあったって それもまた楽しいゲームのプロセス。 また次の一手を考えて動けばいいのだ...

力いっぱい押し返せ!愛のつもりで服従になっていないか?

力いっぱい押し返せ!愛のつもりで服従になっていないか?

心理の世界では「サレンダー」という概念があります。 サレンダーとは、明け渡しのこと。 「自分が自分が!」と、自我でがんばり続けるステージに限界が来た時、次の段階へ移行するための鍵が「サレンダー」だと言われています。 「自分が」を手放し、力を抜いて水に浮くように、大きなものに身を委ねること。 「自分にはどうにもできないことがある...

「プロになる」ことに怖さを感じるあなたへ

「プロになる」ことに怖さを感じるあなたへ

自分の持っているものを世の中に出して「プロになる」ってことに怖さを感じる人は多いようです。 私は若い頃から音楽の世界で「プロ」を目指し、20代の頃からプロをやってきたので、自分は「なる」ことの怖さは感じたことはなかったけど、 プロで「ある」ことの怖さというのはずっと感じ続けてきたので、気持ちはよくわかります。 プロになることに...

「やりたいことをやる」が回っていく人、いかない人

「やりたいことをやる」が回っていく人、いかない人

「やりたいことをやる」という生き方がうまく回っていく人と、なんだか回ってない人と両方あるのなら、その違いは何だろう? それは、自分が持っている心の前提。 自分には「ある」と思っているか 自分には「ない」と思っているか ここの違いだと思う。 「自分にはある」っていうのは。 力、資質、美質、才能、魅力、志、情熱、愛、豊かさ、お金、...

親の恩を「罪」にすりかえるな 〜音楽家の背負った十字架〜

親の恩を「罪」にすりかえるな 〜音楽家の背負った十字架〜

音楽環境に恵まれたからこそ、背負うもの クラシックでもポピュラーでも、音楽家の人たちは、小さい頃から音楽的に恵まれた環境だったり、それなりの教育を受けてきた人が多い。 つまり、それをさせてくれる親の力というものが大きいということだ。 レッスンに通わせてもらい、楽器を買ってもらい、楽譜やレコード・CDを買ってもらい、コンサートに...

「こうなっちゃう人生」を脱出しよう

「こうなっちゃう人生」を脱出しよう

主導権が自分にない「なっちゃう」人生 なんか、こうなっちゃう。 いっつも、こうなっちゃう。 どうして、こうなっちゃうの? 自分のことや現実のこと そんなふうに感じていませんか? 結局、そうなっちゃうんだから仕方ない。 どうせ、そうなっちゃうに決まってる。 また、そうなっちゃったら嫌だからやらない。 そんなふうに、諦めていません...

ようこそ!遅ればせの反抗期

ようこそ!遅ればせの反抗期

反抗期がなかった人 思春期に、反抗期やりました? 私のカウンセリングに来る方の中には、反抗期がなかったという人もけっこういます。 反抗期がなかった方はほんとにざっくり大雑把に言って2つのタイプがあるかもしれません。 とにかく親が怒りっぽくて怒ったらもう大暴れ!みたいになるもんでちょっとでも口答えしたら自分の命に関わるような気が...

どうにかしたいなら、Doingしないとね

どうにかしたいなら、Doingしないとね

「がんばらなくていい」の意味 BeingとDoing という言葉は 最近だいぶ知る人が多くなっています。 Beingとは、あり方。存在。 Doingとは、やり方。行動。 どっちが大事とかじゃなくて どっちも相互に重要視しようよ、 というのが 私たちツナゲルのコンセプトでもあります。 最近流行っている がんばらなくていいよ その...

「母に受け入れてもらえない」の堂々めぐりから脱出する

「母に受け入れてもらえない」の堂々めぐりから脱出する

母のことがスッキリしたら、人生ほとんどスッキリする 先日に引き続き今日も「母ネタ」です。 「うへー 重いな」って感じる方、ごめんなさいねー。やっぱり母ってものすごい重要なテーマなんですよ。 だって、私たちの命を生み出した人であり赤ちゃんにとっては死活問題の、いっちばん重要な人ですからね。影響受けたとか受けてないとかいう以前に有...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top