自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 人間関係のストレス

役割という着ぐるみを脱いで「中の人」になる

役割という着ぐるみを脱いで「中の人」になる

役割を生きている私たち ◯◯会社の社員として◯◯部の部長として◯◯店の△△担当として◯◯所属の△△として ◯◯家の父として母として夫として妻として嫁として姑として長男として子供として・・・などなど 私たちはいろんな立場、役割を背負って生きています。その役割をきちんと果たすことが社会的な責任を果たすことであるとみなされているとい...

自分から勝手に奴隷になってませんか?

自分から勝手に奴隷になってませんか?

前回の記事でも書きましたが、親切で誠実に一生懸命やっているつもりで、過剰に受け身になり、ただただ相手の言うことに従って、知らないうちに服従になっていってしまうマインドというのがあります。 これは職種や仕事/プライベートを問わず、あらゆる側面において、そうなる人はなってしまう一つの心の傾向です。 今日はこの服従マインドを、ちょっ...

どうせ言ったってわかってくれない

どうせ言ったってわかってくれない

「どうせ言ったってわかってくれない」って思って私たち、言うことを諦めていることがあります。 だから言わない。だから黙っている。だから従っている。 せいぜい精一杯冷たくしたりそっけなくしてみたりして意思表示しているつもり。 それでいてわかってくれないことをとっても悲しく思っている。そして怒っている。 ほんとはわかってほしいのに。...

まわりの人に責められてる! って思ったら、自分が自分のこと責めてるんじゃない?

まわりの人に責められてる! って思ったら、自分が自分のこと責めてるんじゃない?

まわりの人に責められてる!って思ったら 自分が自分のこと責めてるんじゃない?って振り返ってみる時。 まわりの人がわかってくれない!って思ったら 自分が自分の気持ちわかってあげてるかな?って振り返ってみる時。 まわりの人がなんにもしてくれない!って思ったら 自分が一人でなんでもやろうとしてない?って振り返ってみる時。 まわりの人...

「自分が変われば」は間違えると泥沼にはまる

「自分が変われば」は間違えると泥沼にはまる

間違えると泥沼にはまる「自分が変われば」 「自分が変われば、世界が変わる」とか「他人は変えられない、変えられるのは自分だけ」とか。 少しでも「より良く生きたい」と願った人なら一度は出会ったことがある言葉ではないでしょうか。 「良く生きたい」というか、はっきり言って「この苦しみをなんとかしたい」と思っている時の方が、実際のところ...

どうして自分を責めちゃうんだろう?その奥には意外な「怒り」が

どうして自分を責めちゃうんだろう?その奥には意外な「怒り」が

「自分責め」の構造 「ああ〜、またやっちゃった」「自分、何やってんだ、バカバカバカッ」「やっぱりダメだ、全然足りない、まだまだ未熟」「自分なんてどうせこの程度じゃん。調子にのるなよ」「こんな自分じゃダメだ!」「自分なんて大っ嫌い!もう消えた方がいい」 とかとか・・・・自分を責めるの、クセになっていませんか? 今日はそんな方達へ...

「言いたいこと」を言って幸せになる方法

「言いたいこと」を言って幸せになる方法

「言いたいこと」の中身とは? 「言いたいことを言う」という言葉があります。この時、「言いたいこと」とはどんなことだというイメージがありますか? たとえば、こんなかんじ? 文句、不満、日頃の鬱憤(ウップン)指摘、批判、正論、説教自己主張、わがまま、理不尽 ・・・みたいなかんじでしょうかね? たぶん、多くの人が無意識に「言いたいこ...

人に従ってばかりいるあなたへ。人の言うことはそんなに真に受けなくていい

人に従ってばかりいるあなたへ。人の言うことはそんなに真に受けなくていい

「従う」ビリーフが刷り込まれている 「言われたことに従う」ということに関して私たちはたくさんの信じ込み(ビリーフ)を持っています。おそらく、日本人は特にこれ、強いんじゃないかと個人的には思います。 ・言われたことには従わなければいけない。・従っていれば怒られない。嫌われない。・従っていれば安全。大丈夫。・自分のことは言わずに、...

「人のために」は本当に善なのか? はまりがちな落とし穴

「人のために」は本当に善なのか? はまりがちな落とし穴

「人のためにしてあげる」って、とても「いいこと」のような気がしますね。 愛や慈悲の一つの表現であったり「自分を横に置いて人のために!」とか「我欲を捨てて利他に生きるべし!」とか・・・道徳や規範意識のようなものとも結びついて、美徳であるように思われています。 しかし、ここには落とし穴があります。 他人軸で生きている人が「人のため...

人生には波風がたつ。ここはそういうところなんだよ

人生には波風がたつ。ここはそういうところなんだよ

波風が立たないこと。 これを人生の最大目的にして生きていることがある。 とにかく波風が立たないように丸くおさまるようになにごともないように そのためにあらゆる心配をし先だってぬかりなく備えをし あらゆる我慢を重ね全方向に気を配って生きる。 それなのに 波は立ち風はやってくる。

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top