自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 人間関係のストレス

自分と人が違っていたっていい

自分と人が違っていたっていい

自分が人と違うことは 悪いことじゃない 自分が人と違うからって 「いけないんじゃないか」 って怯えなくていい 自分の感じ方が人と違うからといって 「自分がおかしいんじゃないか」 って後ろめたくならなくていい 自分が望むことが人とは違ったとしても あっさり自分の望みを諦めなくていい ただ、違うだけなのだから。   人が...

お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない

お父さんに「弱い」と怒られた男子の皆さんは、時代の最先端かもしれない

心理の世界でよく言われる「投影」という概念が理解できると、これまで謎だったことが解けることがあります。 昨日はその観点から、生きづらい女子の皆さんに多く起こっている、母と娘のもつれについて書きましたが(こちらの記事)、お待たせしました!今日は男子編、父と息子のお話です。 投影とは:自分が嫌っていたり許してなかったりする自分の中...

人の言葉の奥を聞く

人の言葉の奥を聞く

カウンセラーは基本、人の話を聞くのですが、ある意味「人の話を額面通りに聞かない」という知恵も育ちます。 人の話ってけっこうアッチコッチ行ったりするし、特に悩んでいる方は、実は何を悩んでいるのか、本人もよくわからなくてしゃべってることもあります。 額面通り、つまり言葉を言葉として聞いていても、なんだかつかみがたい感じがする時もあ...

見られる、される、思われる、のカラクリ

見られる、される、思われる、のカラクリ

自分が自分のこと 悪く思わないようになると、 人のことも そんなに悪く思わないようになる。 そうすると 自分も人から 悪く思われないようになるし 悪く思われたとしたって そんなに気にならなくなる。 自分が知らない自分のこと 怖がらなくなると、 知らない人のことも そんなに怖くなくなる。 自分が自分の感情を 怖がらなくなると 人...

力いっぱい押し返せ!愛のつもりで服従になっていないか?

力いっぱい押し返せ!愛のつもりで服従になっていないか?

心理の世界では「サレンダー」という概念があります。 サレンダーとは、明け渡しのこと。 「自分が自分が!」と、自我でがんばり続けるステージに限界が来た時、次の段階へ移行するための鍵が「サレンダー」だと言われています。 「自分が」を手放し、力を抜いて水に浮くように、大きなものに身を委ねること。 「自分にはどうにもできないことがある...

「わかってくれない」じゃない。ただ「わからなかった」だけ

「わかってくれない」じゃない。ただ「わからなかった」だけ

〜〜くれない 〜〜してもらってない という思いは自分を傷つけるよね。 満ち足りない気持ち みじめなかんじ 枯渇感 焦燥感 そんなものを連れてくる。 その大元には子供のあなたがいるから。 子供は愛してもらいたくて当然だからね。 ほしいものをほしいようにもらえてないと いつまでもこだわっちゃう。 だから、大人になっても もらえてな...

イライラしながら他人の心理分析してたら要注意

イライラしながら他人の心理分析してたら要注意

心のことに興味を持ち始めると、いろんなことが、表面的な見かけだけではなく一歩奥の心理の面まで見え始めたりして、それはそれでおもしろく奥深いものではあります。 自己理解が進んでくると、自ずと他者理解も進んでくるものですし、「こんな自分でもいいかー」と思えた分だけ、「あんな他人でもいいかー」と受け入れられるようになるもの。 両者は...

変わっているから居場所がない?・傷つくなら自分がそれを 「いけない」と思っているから2

変わっているから居場所がない?・傷つくなら自分がそれを 「いけない」と思っているから2

自分は変わっている・・・ 周囲の人とは違う・・・ ということで密かに悩んでる人、 けっこういるんじゃないでしょうか。 自分がなんとなく 周囲の人のノリと違う。 そんなつもりはないけど なんだか昔から皆と違うような気がして 話が合わないような気がして そんな自分はなんか変なんじゃないか・・・って 自分を嫌いになっている人もいるか...

「浮気されるんじゃないか」の恐れの奥にあるもの

「浮気されるんじゃないか」の恐れの奥にあるもの

どうして「浮気」されると困るのか 昨日「学びの浮気、大賛成」という記事を書きました。 こういうことを言うと、とてもびっくりされます。 やはり、お稽古事などで「他の先生に習っちゃダメ!」と言われた経験のある方も多いようです。 もちろん個々の事情はさまざまだとは思いますが、私もモノ好きなので、なぜ生徒に「浮気」されると困るのか、先...

嫌いな人がたくさんいるということは 嫌いな自分がたくさんいるということ

嫌いな人がたくさんいるということは 嫌いな自分がたくさんいるということ

弱い自分が嫌いだと 弱い人が嫌いになる できない自分が嫌いだと できない人が嫌いになる 怒る自分が嫌いだと 怒る人が嫌いになる 好きなようにする自分が嫌いだと 好きなようにする人が嫌いになる 目立つ自分が嫌いだと 目立つ人が嫌いになる 嫌いな人がたくさんいるということは 嫌いな自分がたくさんいるということ 弱い自分も できない...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top