自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : なぜ不自由で苦しいのか

人生の転換期が来てしまったあなたに

人生の転換期が来てしまったあなたに

  ■人生の転換期が来たら 私のセッションには、人生の転換期にある方がいらっしゃることも多いです。 転換期というのは「もうこれまで通りは無理・・・」という限界感、行き詰まり感とともにやってきます。 しかし、どうしたらいいかは全くわかりません。 ただ、「もう無理。もう違う。」といった感覚だけが日に日に強くなって、力が出なくなって...

自分につけた「ダメ印」を外す

自分につけた「ダメ印」を外す

「自分にOKを出す」は、このブログのテーマでもあり、 私がカウンセラー/セラピストとしてこだわりたいテーマでもあります。 自分にOKを出す 自分を認める この自分でいいと思える つまり自己肯定。 「自信が持てないんです」という方も 「自分がよくわからなくて」という方も 結局、これができたら何も問題はないのです。

「いい子」脱出もドラマティックなチャレンジだ

「いい子」脱出もドラマティックなチャレンジだ

  ■どこかにいる「いい子」の物語 子どもの頃からいい子。 親の言うことをよく聞いて、先生のいいつけを守り、 言われたことには素直に従ってきた。 行儀がよく、優等生。 勉強もがんばり、学級委員長などやって先生の覚えもよく、 親が行ってほしい学校に入り、親の望み通りの仕事についた。

私達は自己否定という「呪い」を自分でかける

私達は自己否定という「呪い」を自分でかける

■魔女の呪い 「眠れる森の美女」という物語では、生まれてきた姫に、魔女が 「糸車が指に刺さって100年の眠りにつく」という呪いをかけます。 王様がどんなに注意を払っても、姫はその運命を逃れることができず、 結局、本当に糸車が指に刺さって眠りについてしまいます。

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top