自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : なぜ不自由で苦しいのか

アタマで生存の心配するのはヤメ!生存はいのちにまかせておけ

アタマで生存の心配するのはヤメ!生存はいのちにまかせておけ

私たちの頭の中には無数の「生き残るためのルール」がインプットされています。 ・◯◯しないと、ダメになる・◯◯してしまったら、ダメになる・◯◯になったら、生きられない・◯◯になったら、もうおしまい などなど。 ダメになる、とか生きられない、とかおしまい、とか。 「ダメになる」って具体的にはどういうことを言ってるんでしょうか? ち...

道が見えなくなったら「自分はどうしたい」だけが突破口になる

道が見えなくなったら「自分はどうしたい」だけが突破口になる

これまでのようにもう進めなくなったら これまでの道がもう歩けなくなったら 行きづまってどんづまってもうどこにも動けなくなったら あっちを向いてもこっちを向いても「無理」と「ダメ」しか見えなくなったら もう「これまで」のようなやり方や「あのころ」みたいな自分に戻ることはあきらめることだ。 「これまで」と「あのころ」を必死で守ろう...

生きることがしんどいなら、それは本来の自分からのサイン

生きることがしんどいなら、それは本来の自分からのサイン

生きることがしんどい、苦しい・・・だとしたら、それは今の自分が自然な状態ではないということ。 その苦しさはそういうサインだと思ってみるといいでしょう。 自然な状態とは「自分の本来のいのちで生きること」と言い換えてもいいです。 私たち人間の中にはざっくり2種類の「自分」がいると思ってみてください。 一つは、本来のいのちそのものの...

「完璧」はなく、そしてすべては完璧

「完璧」はなく、そしてすべては完璧

「完璧を求めるな。完璧な人はいないんだから。」 そんな言い方をすることがあります。 「完璧な人はいないんだから」っていう言葉は、自分が完璧であろうとしてつまずいたり傷ついたりしている人へのなぐさめになったり 他人に対して完璧を求めて厳しくなったりしている人へのたしなめになったりすることが多いですね。 完璧な人はいない 一見、と...

笑顔にこだわりすぎると本当のことが見えなくなる

笑顔にこだわりすぎると本当のことが見えなくなる

人の顔色にすごく敏感になっちゃう人、いるかと思います。 今、機嫌いいのかな、大丈夫そうかな。あれれ、なんか雲行きあやしそう、どうしたんだろう、何があったかな私なんかマズかったかな。ヤバイヤバイ・・・あー、笑ってくれたー!うれし〜よかった〜、私大丈夫だあ〜 もちろん人間誰しも、笑顔はうれしいですし怒ってたり悲しそうだったりすると...

「自然を探せ!ゲーム」は大人の醍醐味

「自然を探せ!ゲーム」は大人の醍醐味

自然になれないんだよね。 私たち、生まれて育って大きくなるにつれてどんどん自然じゃなくなってしまう。 自然じゃいけないから一生懸命自然じゃなくなろうとしてなんだかギクシャクしてしまう。 だって子どもの私たちは 自然に泣いてたら、泣かないでと言われるし 自然に騒いでたら、うるさいと言われるし 自然に喜んだら、調子に乗るなと言われ...

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

自分軸、自分軸! 最近よく言われていますね。 他人に振り回されてばっかりの不本意でつまらない人生から脱出して自分のやりたいこと望むことをして生きていこうよ!本当の自分で生きていこうよ! そんな方向性に多くの人の関心が変わってきているようです。 それは、長年の心の習慣を変えることになるのでいわば「人生を変える」レベルの大きなシフ...

愛されなかった子供たちへ。それでも宇宙が「いていい」と言っている

愛されなかった子供たちへ。それでも宇宙が「いていい」と言っている

このところ2回にわたって「いのちの逆回転」というテーマで書いてきました。 「自分なんかいない方がいい」というような無意識に自分の存在そのものを否定している「存在否定ビリーフ」のお話です。 前回までの記事1.生きるのがしんどい人は「いのちの逆回転」をやっている 2.「いのちの逆回転」はどうして始まるか 続き物みたいになってますが...

「いのちの逆回転」はどうして始まるか

「いのちの逆回転」はどうして始まるか

前回の記事の続きです。 「私は生まれてこない方がよかった」「私なんかいない方がいい」「私はここにいちゃいけない」 そういった無意識の信じ込みを「存在否定ビリーフ」と私は名付けています。 生きようとするいのちを逆回転させるような力を持つため、これにやられていると、人生はたいへんしんどいものとなります。 前回の記事はこちら→生きる...

生きるのがしんどい人は「いのちの逆回転」をやっている

生きるのがしんどい人は「いのちの逆回転」をやっている

カウンセリングで何人もの方とお話ししていると、ある共通する傾向というのが見えてきます。 「特定の誰それさんの例」とかではなく、いろんな方の奥底に流れている「共通項」を発見することがあるのです。 このブログはそんな気づきを元に書いていることが多いです。 さて、今日はそんな「共通項」の中から、最近特に私が「これって超〜〜重大だよね...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top