自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 自信・自己肯定感

本当の自分のことどう思ってる?劣等感の「エビ天」理論

本当の自分のことどう思ってる?劣等感の「エビ天」理論

あなたは、自分のことをどんな人だと思っているでしょうか? 自分がこの自分のことを、どう思っているか これを自己認識といいます。 これが人生の生きやすさや、幸福度、自己肯定感、ストレス状態など、いわゆる「メンタル面」を左右する非常に大きな土台となっています。 カウンセリングでたくさんの方の例を見ていると、「こうあらねばならない自...

大人になるということ

大人になるということ

子供からの脱皮・卒業 個人セッションで多くの方のケースを見ていて思うことがあります。 個々人の直面している現実はいろいろ違っても解決の鍵は、もうだいたい一つに集約されます。 それは 子供を卒業して、大人になること。 この場合の「子供」とは何かというと ・人の言ったことを鵜呑みにする・人の価値観を自分の価値観にする・人の感情をコ...

人の顔色におびえて勝手に反省してしまうクセ

人の顔色におびえて勝手に反省してしまうクセ

あの人が怒るのは私が悪いから? 怒ってる人のこと、ものすごく苦手だったりしませんか? 人の不機嫌や怒りにとても敏感でちょっとした顔色の変化をすぐさまキャッチ。 「うわ、気に入らなかったかしら」「うわ、怒らせちゃったかしら」 とゾゾーッとして心が縮こまっちゃう。 そうなったらもう、一人大反省会。 「私、なにかマズイこと言っちゃっ...

自分じゃないものになろうとしなくていい

自分じゃないものになろうとしなくていい

私たち、どんなに「自分じゃないもの」になろうとしてきたんだろう。 ああならなきゃああしなきゃこうやらなきゃこれができなきゃこうでなきゃこうしなきゃ いったいどれほどきゃーきゃー 言ってるんだろう。 それは全部、自分じゃないもの・・・つまり誰かの言ったことや誰かの示したことや誰かのやったことや誰かの考え誰かの姿 をとりこんで「こ...

どうして「本当の自分」が出せないんだろう

どうして「本当の自分」が出せないんだろう

子供のそのまんまの個性はそれぞれ 私たち、誰でも子供だった時代があります。子供は本来、そのまんまの元気と個性をそのまんま外に出しているものですね。 やんちゃな子はとにかくやんちゃで。好奇心旺盛な子はなんでもかんでも好奇心。口が達者な子はいろんなこと言って。知りたがりの子は「なんで?どうして?」ばかり。お絵描きや一人遊びが好きな...

行動できない人が陥っている「三ない原則」

行動できない人が陥っている「三ない原則」

どうしても行動するのが苦手な人っていますね。 いつも考えているだけで、体が動かない。行動したいとは思うけどどうしても怖くて腰がひけてしまう。いろんな理由がついて結局だいたいいつも、何もしないで終わる。 前に進むよりは、止まる方を選ぶ。出るよりは、引っ込む方を選ぶ。 こういうタイプの方には、無意識レベルで強力にはたらいているポリ...

がんばったことがない人はまずがんばってみよう

がんばったことがない人はまずがんばってみよう

がんばるがんばれがんばれないがんばらなくていい どうであれ「がんばる」というのは今の時代、多くの人にとってすごく重要なキーワードのようです。 がんばった方がいいのかがんばらなくていいのかいったいどっちなんだかもうわかんなぁ〜い! という方もいるかもしれませんね。 私自身は、こんなふうに考えています。 人生にはステージ、段階があ...

自分から勝手に奴隷になってませんか?

自分から勝手に奴隷になってませんか?

前回の記事でも書きましたが、親切で誠実に一生懸命やっているつもりで、過剰に受け身になり、ただただ相手の言うことに従って、知らないうちに服従になっていってしまうマインドというのがあります。 これは職種や仕事/プライベートを問わず、あらゆる側面において、そうなる人はなってしまう一つの心の傾向です。 今日はこの服従マインドを、ちょっ...

わかってくれる人が誰もいなくても

わかってくれる人が誰もいなくても

わかってくれる人が誰もいなくても 心に決めたことをやり続けるべき時期というのが きっとある。 決めた自分だけを信じて ただ黙々と足を進めるべき時期というのが きっとある。 とぼとぼと一生懸命 うす暗い道を一人で歩き続けたその先に わかってくれる人達がいる新しい世界が 開けてくる。 なぜなら 一人で歩いているその間 あなた自身だ...

自己肯定とは、自分を肯定することではない

自己肯定とは、自分を肯定することではない

自己肯定とは   否定をやめて、自分を肯定することではない。     ほんとのところ   否定か、肯定か、ではない。     なぜなら 肯定があるところ、否定がある。 否定があるからこそ、肯定がある。 肯定しようと思ったとたん 裏には否定が張り付いている。 肯定は、否定と裏表で成り立っている。 肯定か否定か・・・ それ自体が思...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top