自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 自信・自己肯定感

「そんな気がする」を信頼する

「そんな気がする」を信頼する

そんな気がする。 っていうのは、これまでの時代まったくアテにならない扱われ方をしてきました。 根拠がない。保証がない。 誰かが言った正解でもなく、アナタがそういう気がするだけでしょ。じゃあアテになんないね。 なんだよ、気だけかい。じゃあ話にならないね。 気がするだけね。あー、はいはい。 気のせいでしょ。じゃあ幻想ね。 ね? 「...

行き詰った時は「いけない思考」をリセットしよう

行き詰った時は「いけない思考」をリセットしよう

「善悪キッチリ・いけない思考」の特徴 昨日の不登校についての記事は、もしかしてちょっと心がザワザワした方もいたんじゃないかと思います。 もうちょっと過激な言い方をしたら炎上してもおかしくないネタかもね・・・と私も思いつつ、過激な言い方は控えましたが、ザワッときた方がいてもおかしくないと思います。 でも幸い炎上もせず、静かに時が...

もう「本当」で生きていこう

もう「本当」で生きていこう

これからは「本当」が力を持つ時代。 自分の「本当」を自分が感じ自分の「本当」を外に現して生きる。 「本当」を出さずに「本当」を偽っているとどんどん苦しくなる。 どうやらそういう時代になります。 いつのまにか時代はすごく変わってしまったんです。 たしかにこないだまでは内側を隠して、外側を繕うことがものごとうまくいくコツだとみんな...

「なりたい自分」になろうとしなくていい

「なりたい自分」になろうとしなくていい

「なりたい自分」をめざして 、一生懸命がんばる時代があってもいいでしょう。 「なりたい自分」に向かっているその道が楽しいなら、大いにがんばってみればいいでしょう。 でも「なりたい自分」になろうとしているその道が、なんだか辛くなってきたなら、そろそろ見直してもいいかしれません。 「なりたい自分」というやつを、富士山の頂上のように...

「変わる」とは元々あったものが現れること

「変わる」とは元々あったものが現れること

今日はちょっと昔話をします。 今でこそ私は、こういうふうに自分の名前で仕事をして情報発信したり、講座を開いて人前でしゃべったり、CDレコーディングやライブを企画して形にしたり、など、やりたいようにやっていますし、人から見たらけっこう行動的な人だと思われるかもしれませんが、昔の自分はまったくそうではありませんでした。 20代の頃...

性格の問題じゃなくてビリーフの問題。ビリーフリセット入門講座10/1

性格の問題じゃなくてビリーフの問題。ビリーフリセット入門講座10/1

知らずに「動かされる」プログラム、それがビリーフ 自分の性格に密かに悩んでいる方は多いです。 こんなところがダメこんなところがイヤ だからもっと改善しないと。変わらないと。成長しないと。 そんなふうに考えるとがんばれるような気もする反面、気が重く、しんどくなるような時もあります。 変わろうとしてるのに、やっぱり変われないがんば...

自分を好きになんてならなくていいんじゃない?

自分を好きになんてならなくていいんじゃない?

最近よく言われる、自己肯定感。 「自分を肯定する」というと「もっと自分を好きにならなくちゃ!」みたいに思う方もいるようです。 「自分をもっと好きになりたい」「自分を好きにならなくちゃ」 と思う人は、つまり今現在自分のことが嫌いな人です。 自分のことが嫌いででもそんな状態がしんどい。これじゃあいけないと思う。 だから「自分のこと...

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

心の迷宮を突破せよ!自分軸の人生へとシフトする鍵

自分軸、自分軸! 最近よく言われていますね。 他人に振り回されてばっかりの不本意でつまらない人生から脱出して自分のやりたいこと望むことをして生きていこうよ!本当の自分で生きていこうよ! そんな方向性に多くの人の関心が変わってきているようです。 それは、長年の心の習慣を変えることになるのでいわば「人生を変える」レベルの大きなシフ...

愛されなかった子供たちへ。それでも宇宙が「いていい」と言っている

愛されなかった子供たちへ。それでも宇宙が「いていい」と言っている

このところ2回にわたって「いのちの逆回転」というテーマで書いてきました。 「自分なんかいない方がいい」というような無意識に自分の存在そのものを否定している「存在否定ビリーフ」のお話です。 前回までの記事1.生きるのがしんどい人は「いのちの逆回転」をやっている 2.「いのちの逆回転」はどうして始まるか 続き物みたいになってますが...

「いのちの逆回転」はどうして始まるか

「いのちの逆回転」はどうして始まるか

前回の記事の続きです。 「私は生まれてこない方がよかった」「私なんかいない方がいい」「私はここにいちゃいけない」 そういった無意識の信じ込みを「存在否定ビリーフ」と私は名付けています。 生きようとするいのちを逆回転させるような力を持つため、これにやられていると、人生はたいへんしんどいものとなります。 前回の記事はこちら→生きる...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top