自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : がんばる/がんばれない

「生きているだけ」じゃダメなのか?「する・やる・できる」がはがされる時

「生きているだけ」じゃダメなのか?「する・やる・できる」がはがされる時

■何もしない自分とは何者か 今日は前回の続きです。 前回はこちら→うつ・病気・挫折・燃え尽き… 「できない自分」になった時どうする? つまりね、「すること・やること・できること」ばかりを価値としてきた人間は、なにもできないそのまんまの自分、ただ生きてるだけの自分なんてものには価値がないんだ、って知らないうちに思っちゃってるんで...

うつ・病気・挫折・燃え尽き… 「できない自分」になった時どうする?

うつ・病気・挫折・燃え尽き… 「できない自分」になった時どうする?

■「する・やる・できる」にストップがかかる時 現代人は無意識に何かを「すること・やること・できること」 に非常に価値を置いているところがあります。 やれること、できること役にたつこと、生産性があること成果を出すこと、実績を上げること これらがちゃんとこなせていることが善であり、普通であり、マトモでありつまりは安全・安心である、...

脱皮の前の静かな時

脱皮の前の静かな時

  これまでがんばってがんばって、がんばっていた人がもうがんばれなくなって「がんばれない・・」と言うしかなくなった時。 ご本人にとってはある階段を「降りた」ことになるのだろうけれども実はその時、魂の階段を「上がって」いるのだ。 これまで強く、しっかり、キッチリ、生きてきた人がもう強くもしっかりもキッチリもできなくなって弱さをさ...

芸大まで出て20年プロをやった私が、音楽に燃え尽きた理由

芸大まで出て20年プロをやった私が、音楽に燃え尽きた理由

今朝、突然わかった燃え尽きの理由 今朝方見た夢。 私は自分が作曲したデモ音源を誰かに聴かせていた。それがまあ、自分でも「よくそんなことを思いつくね」と思うような破天荒な、おもしろい展開をする曲だった。コンガの連打とか、よくこんなの打ち込んだな(笑)って夢の中でも思ってた。でも、制作途中の曲だったらしく「とりあえず、ここまで」っ...

人生の転換期が来てしまったあなたに

人生の転換期が来てしまったあなたに

  ■人生の転換期が来たら 私のセッションには、人生の転換期にある方がいらっしゃることも多いです。 転換期というのは「もうこれまで通りは無理・・・」という限界感、行き詰まり感とともにやってきます。 しかし、どうしたらいいかは全くわかりません。 ただ、「もう無理。もう違う。」といった感覚だけが日に日に強くなって、力が出なくなって...

「がんばれない」ことで得ている無意識のメリット

「がんばれない」ことで得ている無意識のメリット

  ここのところ「がんばる」についての話題が続いています。 第1弾は、がんばり過ぎている人について→「がんばらなくていい」の奥にある深い意味 第2弾は、がんばれない人について、でした。→「がんばれない」にも理由(わけ)がある 今日は、「がんばるシリーズ」(笑)の第3弾です。もうちょっと複雑なコトを言います。 がんばることを、あ...

「がんばれない」にも理由(わけ)がある

「がんばれない」にも理由(わけ)がある

    ■がんばれない人だっているから 前回は、ガムシャラにがんばってきたタイプの方達に対する「がんばらなくていい」という言葉の奥深さについて考えてみましたが、参考記事→「がんばらなくていい」の奥にある深い意味 今日は、ぜんぜん違うタイプの方、つまり「そもそもがんばれない。これまでがんばったという経験がない。」という...

「がんばらなくていい」の奥にある深い意味

「がんばらなくていい」の奥にある深い意味

  ■「がんばらなくていい」はちょっと流行ってます? 時代のせいか、最近は心のことを話したり書いたり、考えたりすることがわりとオープンにできるようになってきました。 最近よく聞く言葉の一つに。 「がんばらなくていい」 というのがあります。これって、とっても奥深く、意味深い言葉だと思うんです。

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top