自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : がんばる/がんばれない

「本当の自分」で生きていく

「本当の自分」で生きていく

生きててしんどいとしたら なんか窮屈でしょうがないとしたら なんか力が出ないとしたら なんかやる気がでないとしたら 自分の元々の性質とは違う生き方を しようとしているからかもしれない。 たとえば 元々はとっても活動的で押しが強くて みんなを巻き込むような力を持っているのに いつかの昔 「そんな自分じゃダメだ」と封印してしまうと...

芸大出たって「足りない」と思ってた。「終わりなきがんばり人生」の迷宮

芸大出たって「足りない」と思ってた。「終わりなきがんばり人生」の迷宮

前回の記事は、とってもたくさんの方に共感いただいたみたいです。 ありがとう! 前回の記事:「やりたいことをやる」が回っていく人、いかない人 ここで言ってるのは、 自分には「ある」と思っているか 自分には「ない」と思っているか その前提が鍵で。 「ある」と思っている人が回っていく人なんじゃないかなー? ということなんだけれど、 ...

できない自分でもOKになると「反省」が怖くない・傷つくなら自分がそれを「いけない」と思っているから3

できない自分でもOKになると「反省」が怖くない・傷つくなら自分がそれを「いけない」と思っているから3

「できないことがダメだ」と思っていると 「絶対にできなきゃいけない」と緊張するし できなかった時、傷つきます。 なぜ傷つくかというと 自分が「ダメ」になってしまったような気がするからですね。 「ダメ」というのはつまり 価値がなくて、嫌われて、孤独になって 生きていけないことだと、 私たちの「思考」は信じています。 生きていけな...

独立してもやっていける人

独立してもやっていける人

今やっている仕事が 本当に自分に合っていないのなら、 ちゃんと考え直して、やめれば? と私は思います。 と同時に、 矛盾するようですが こんなふうにも思います。 その前に ただやめたからって うまくいくわけじゃない。 今やっている仕事に 全力を尽くしているだろうか? 無心に「よりよく」しようと 取り組んでいるだろうか? それに...

「ならないように」がんばるからしんどくなる

「ならないように」がんばるからしんどくなる

がんばっているのにいつまでもしんどい人は がんばっている目的が「◯◯にならないように」だったりするかもしれません。 怒られないように責められないように嫌われないように変なこと言われないように変な目で見られないようにバカにされないように失敗しないようにダメにならないように・・・などなど。 そうならないように、がんばる。 よくやり...

どうにかしたいなら、Doingしないとね

どうにかしたいなら、Doingしないとね

「がんばらなくていい」の意味 BeingとDoing という言葉は 最近だいぶ知る人が多くなっています。 Beingとは、あり方。存在。 Doingとは、やり方。行動。 どっちが大事とかじゃなくて どっちも相互に重要視しようよ、 というのが 私たちツナゲルのコンセプトでもあります。 最近流行っている がんばらなくていいよ その...

成長成長!ってがんばらなくても、成長してるんじゃない?

成長成長!ってがんばらなくても、成長してるんじゃない?

お花も、木も植物はみな生き物だから自然に成長します。 土があって、太陽があって、お水があれば。 肥料があればなおいいのかもしれないけど。 もちろんよりよく成長するための環境条件というのはあるでしょう。 成長を阻害する要因を取り除けば除くほど爆発的に成長するという話も聞いたことがあります。 しかし、そうではなくても痩せた土地でも...

「我慢・大変・人のため」は昔の美徳

「我慢・大変・人のため」は昔の美徳

あなたが我慢ばっかりしてるのは、お母さんが我慢ばっかりしてたからかもしれない。 お母さんが我慢ばっかりしてたのは、そのまたお母さんが我慢ばっかりしてたからかもしれない。 生き方ってクセだから。そういうもんだと思ってたら、みんなそういうもんだで知らないうちに、そうするようになっています。 昔の人は、辛いこと我慢して、家族や他人の...

「なりたい自分」になろうとしなくていい

「なりたい自分」になろうとしなくていい

「なりたい自分」をめざして 、一生懸命がんばる時代があってもいいでしょう。 「なりたい自分」に向かっているその道が楽しいなら、大いにがんばってみればいいでしょう。 でも「なりたい自分」になろうとしているその道が、なんだか辛くなってきたなら、そろそろ見直してもいいかしれません。 「なりたい自分」というやつを、富士山の頂上のように...

優等生の行き詰まりと夜明け前。ここから先にミッションがある

優等生の行き詰まりと夜明け前。ここから先にミッションがある

優等生がなぜ心の勉強を? 私の個人セッションや講座、あるいは夫の立花岳志と共同で運営しているTLI講座やワークショップに来てくださる方にはなんとなく共通の傾向があります。 絶対ではないですが、ざっと特徴をあげると ・子供のころからわりと勉強ができた・親に迷惑かけることなくしっかりやれる子だった・長男、長女も多い・進学校やいわゆ...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top