自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 転職・独立したい

「いやだ」は命を守るブレーキだから

「いやだ」は命を守るブレーキだから

「いやだ」と「ほしい」は人間として生きるための原初のエネルギーだと思う。 「ほしい」はエンジン。「いやだ」はブレーキ。 今日は「いやだ」について語りたい。 自分自身にとって危険なことや自分を脅かすこと自分の本来と違うことに対して「いやだ!」と思うってことは自分を守るためのブレーキになる。 車にブレーキが必要なように自分にもブレ...

不安でも怖くても、さあ進むんだ

不安でも怖くても、さあ進むんだ

あきらかに進みたいフェイズにいる人の背中を押すために今日はあえて乱暴な言い方をします。伝わる人には伝わるといいな(^ ^) 不安を解消することを考えず不安のど真ん中にいてみましょう。不安だー!と言いながら進みましょう。 恐怖を解消することを考えず一人で「こわいよこわいよー!」と何度でも気の済むまで言ってみましょう。 お布団かぶ...

「火事場の大力」こそがプロへの道

「火事場の大力」こそがプロへの道

何かの専門家として成長したい一人立ちしたいもっとレベルを上げたい・・・ そんなふうに思う時、いちばん効果的なことはなんでしょうか。 それは「責任を背負うこと」であり「矢面に立つこと」でははないかと、私は思います。 もう少し具体的にみていきましょう。 責任を背負い、矢面に立つから成長する 私が経験してきた世界でいうと、音楽。 た...

好きなことを仕事にするということ

好きなことを仕事にするということ

好きなことを仕事にするって 憧れてるうちはなんだかキラキラ楽しそうかもしれないけど 実際ホントに仕事にしてみると コツコツも、ドロドロもジタバタも、ゲンナリももれなくついてくる。 それでも好きだから。好きだったはずだから。って、かじりつきながらやり続けるような時期だってきっと通るかもしれない。 なんでやってるのかわからなくなっ...

独立目指せばいいってもんじゃない

独立目指せばいいってもんじゃない

私は芸大を出てからこのかた、一度もいわゆる「就職」というものをしたことがありません。会社や組織に所属したという経験がないのです。 学生のころからホテルやレストランでピアノを弾く仕事をしていたためとりあえず卒業してからもそういう仕事を続けつつだんだんとアレンジやツアー演奏の仕事などに足場を変えて28歳くらいにはミュージシャンとし...

仕事をやめたい理由はその仕事が違うから?人間関係が辛いから?

仕事をやめたい理由はその仕事が違うから?人間関係が辛いから?

まったく方向が違う2つの「やめたい理由」   今の仕事がつらい おもしろくない   本当にこんなことがしたいのだろうか この先ずっとこれは耐えられないんじゃないか   本当は自分にはこの仕事が合ってないんじゃないか   最初はやりたいと思った、そんな気持ちはウソだったのではないか そう思っていた自分が間違っていたのではないか ...

人生の軌道を変えたかったら、ちゃんと「やだ」を感じること

人生の軌道を変えたかったら、ちゃんと「やだ」を感じること

「やだ」が人生を変える一歩になる 今の仕事、これでいいんだろうか。今の環境、これでいいんだろうか。今の家族、これでいいんだろうか。 自分、今のままでこれからも本当にいいんだろうか。 そんなモヤモヤが胸に渦巻き始める時があります。自分の人生の軌道について思いを巡らす時があります。 何かを変えたい。でも何を変えたいのかはわからない...

上質なプロは「提案」する

上質なプロは「提案」する

会社をやめて独立する・フリーになって仕事をする、という道を選ぶ人も最近増えてきました。ネットが発達している今は、昔に比べたらずいぶんとそのような仕事がしやすくなっているかもしれません。 個人で仕事をする上では「プロとしてのあり方=プロ意識」を持つことが必須となります。 で、このプロ意識のあり方について、フリー歴20数年の私は色...

人が言う「現実を考えろ」はアテにしなくていい

人が言う「現実を考えろ」はアテにしなくていい

  「現実的には」「現実的に考えて」 「現実そうもいかないでしょ」 現実的に、って言われちゃうと、私たち、なんでか急に「あ、そうですよね、すいません」みたいになっちゃいますね。 水戸黄門の印籠みたい(^^;;現実さま! ははーッ・・・って。 「現実、現実」と振りかざしているとなんだかほんとに現実がよくわかった賢い人みたいな気分...

もうがんばれない?それは自分のエンジン切り替えの時

もうがんばれない?それは自分のエンジン切り替えの時

もう一人の自分からのサイン、転換期のはじまり 努力して、がんばって我慢して、辛抱してうまくやって、成果あげて反省して、改善してまたがんばって、がんばって。 そんなふうに積み重ねているとあるところまではけっこう行けます。 やりがいや充実もあります。 成果を出せば手応えが得られてうれしい。自分がここまでできるようになってうれしい。...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top