自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : ビリーフ

ビリーフはなくさなくてもいい

ビリーフはなくさなくてもいい

心のこと、特にビリーフのことを少し勉強すると、 「このビリーフさえなければ!」 「ビリーフをなくさなきゃ!手放さなきゃ!」 って思っちゃう人もいるみたいです。 もちろん、なくす・手放すもよいのですが、 べつになくさなくても、いいのです。 それ以前に 見つめる・気づく ができるようになるだけでも全然いいのです。 なぜなら、苦しい...

自己探求が怖くなるのは「ビリーフ=自分」だと思っているから

自己探求が怖くなるのは「ビリーフ=自分」だと思っているから

ビリーフが自分の「血肉」と化している 前回、「プログラムは自分自身ではない」と見抜いて距離を置くことが大事、という話を書きました。 前回の記事:どうしても自己否定がやめられない人へ。それはプログラムだともう見抜いた方がいい プログラム・・・それは別の言い方をすると、ビリーフ(信じ込み)のことです。 これまで自分があまりにも当た...

どうしても自己否定がやめられない人へ。それはプログラムだともう見抜いた方がいい

どうしても自己否定がやめられない人へ。それはプログラムだともう見抜いた方がいい

このブログでも講座でも何度も言っていますが、 あらゆる悩み、苦しみ、問題、葛藤・・・の根底には自己否定があります。 自己否定とはわかりやすく一言で言うと 「このままの私はダメだ」という感覚のことです。 「ダメだ」の意味するところは人によって違うけど、 ・足りない(欠損感) ・価値がない(無価値観) ・悪い(罪悪感) ・力がない...

罪悪感が「しんどい」の元!「善悪」ワールドを脱出して全方向「いい」ワールドで生きる

罪悪感が「しんどい」の元!「善悪」ワールドを脱出して全方向「いい」ワールドで生きる

私たちの意識には段階があります。 生まれて成長するにしたがって、経験しながら次へ・・・と次第に変わっていくものなのではないかと思います。 どんなふうにその段階を考えるか、その定義や位置づけはいろいろな人が述べる理論によりそれぞれありますが、今日私がお話したいのはざっくりこの2つ。 1.善悪に従っている段階  と 2.善悪を超え...

前に進む人のための究極のセルフマネジメント、ビリーフリセット初級講座6月開催!

前に進む人のための究極のセルフマネジメント、ビリーフリセット初級講座6月開催!

「自分をコントロール」ってなんだろう? 社会人として生きる上で、 「自分をコントロールすることが大事だ」なんていわれますね。 ところで「自分をコントロール」って 何をすることでしょうか? 我慢すること? 感情を動かさないようにすること? 動いても出さないようにすること? 平静に、冷静に、いられるようにすること? 空気を読んで適...

「当たり前の壁」を超えて。ビリーフリセットの瞬間はこうやって訪れる

「当たり前の壁」を超えて。ビリーフリセットの瞬間はこうやって訪れる

見えない、気づかない、疑問を持たない「当たり前の壁」 人は、ずっといた場所にい続けているだけだと、そこがどんな場所なのか、実はあんまり認識できません。 あまりにも当たり前なので、あえて疑問も持たず、気づかないのです。 たとえば、生まれて初めて海外に行った時。 異国の街並みや人、文化に触れて刺激や驚きを感じます。 そして再び日本...

実録・思考が現実を呼んでる話

実録・思考が現実を呼んでる話

あるお昼時の小さなできごと 昨日、とあるインド料理店でお昼を食べていた時のこと。 隣の席に、一人のミドル女性(つまり、おばちゃま)が座り、店員さんに料理を注文していました。 それがね、横で聞いていて、なんとなく口調がこわいの。 命令調というか、偉そうというか、 たとえるなら、ダメな部下にウンザリしながらダメ出す上司の口調、って...

ビリーフリセット・カウンセラーが誕生しました

ビリーフリセット・カウンセラーが誕生しました

ビリーフリセットができるカウンセラー 昨年からずっと1期ビリーフリセット・カウセリング( BRC)講座で学び、今年の認定試験に合格した5名の方が、3月付で認定ビリーフリセット・カウンセラーとなりました。 ビリーフリセット®の考え方に共感し、その仕組みを理解して、これからクライアントさんにビリーフリセット・カウンセリングを提供し...

「こうなっちゃう人生」を脱出しよう

「こうなっちゃう人生」を脱出しよう

主導権が自分にない「なっちゃう」人生 なんか、こうなっちゃう。 いっつも、こうなっちゃう。 どうして、こうなっちゃうの? 自分のことや現実のこと そんなふうに感じていませんか? 結局、そうなっちゃうんだから仕方ない。 どうせ、そうなっちゃうに決まってる。 また、そうなっちゃったら嫌だからやらない。 そんなふうに、諦めていません...

オンリーワンの旅へ、アクセルを踏んでいく

オンリーワンの旅へ、アクセルを踏んでいく

ブレーキばかり踏んでいないか? 人間を車に例えてアクセルとブレーキという言い方をすることがありますね。 したい、やりたいやるぞ、進むぞ そういう欲求や行動が、アクセル。 やめとけ、やるな危険だ、止まれ そういう禁止や制止が、ブレーキ。 アクセル踏んで進もうと思ってもブレーキばかりかけていては進みません。 しかしブレーキなしにア...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top