自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 大塚彩子の自分語り

ピアノバーと音楽療法

ピアノバーと音楽療法

■私のラウンジピアノ変遷 ホテルやバーにピアノが置いてあるのを見ると、たまーに「あー、弾きたいなー」と思うことがあります。空気のように、心のままに、その場に合わせていろんな曲を流してみたい。 こういうところで演奏される音楽は、いわゆるラウンジピアノというものです。

こんなにやめても大丈夫だった!私の「やめた」自慢

こんなにやめても大丈夫だった!私の「やめた」自慢

  前回、「やめたいのにやめられない心理」ということで、何かをやめるということについて書きました。 人さまが「やめるか、やめないか」については私が言えることではありませんが、自分のことについてはかなりいろんなことを「やめた」経験があります 今日は、そんな私の「やめた自慢」(笑)をしたいと思います。 ざっと私の仕事歴 私は、芸大...

私がビリーフにこだわる理由

私がビリーフにこだわる理由

   音楽療法とどう関係あるの? 最近、セミナーでも、こちらのブログでも「ビリーフ、ビリーフ」とやたらに言っている私ですが・・・ こないだまで音楽療法じゃなかったの??今のソレって、音楽療法なの?

2つのセッション

2つのセッション

  カウンセリングやセラピーで、クライアントさんと向き合う時間のことを、セッションといいます。私が現在行っているのは、1対1の「個人セッション」。お一人お一人の話をじっくり聞き、心の探求の道筋をご一緒する90分〜120分です。

音楽が「音が苦」になる時

音楽が「音が苦」になる時

4月からオープンしたサロンには、自宅から自転車で通っています。 桜の名所・小石川の播磨坂を下り、緑濃い小石川植物園、東洋大学の横を過ぎ・・・ ちょうど桜も満喫。桜が終われば花ミズキ。 日ごとに青々と葉を伸ばす緑も満喫。 ちょっと気持ちのいい通勤路なのです。

サウンドトラックはもうやらないんですか?・5

サウンドトラックはもうやらないんですか?・5

 ついに完結・こういう私として、またね。 これまでの「サウンドトラックのお仕事」とはどういうものだったのか、 振り返ったところで、そして今。 私は、新たにすごく楽しいサウンドトラックのやり方を見つけているのです。 それは何かって? 前回まで 〜その1・ありがとう。そして今までごめん!〜      〜その2・だからそれが何?がや...

サウンドトラックはもうやらないんですか?・4

サウンドトラックはもうやらないんですか?・4

 サウンドトラックというお仕事   さて、その1・2・3と、ここまで長くなり、当初のサウンドトラックの話はどこへやら・・・・ 「それで、サウンドトラックはどうなるんですか?」 ですよね。ついにそこへ戻ってまいります。 前回まで 〜その1・ありがとう。そして今までごめん!〜      〜その2・だからそれが何?がやってきた〜  ...

サウンドトラックはもうやらないんですか?・3

サウンドトラックはもうやらないんですか?・3

そういうわけで音楽療法ってことで 音楽に留まるな。何のための音楽なんだ。 燃え尽きという形で、それまでのような音楽への愛着・執着から離れざるをえなかった私に届いていたのは、そんな声だったんじゃないかと今では思います。 前回まで〜その1・ありがとう。そして今までごめん!〜     〜その2・だからそれが何?がやってきた〜 &nb...

サウンドトラックはもうやらないんですか?・2

サウンドトラックはもうやらないんですか?・2

  だからそれが何?がやってきた Q「サウンドトラックはもうやらないんですか?」 A「いずれまたやるかもしれません。でもこれまでとは違う在り方で。」  Q「これまでと違う・・・て何でしょうか?」 前回まで 〜その1・ありがとう。そして今までごめん〜   さて、「これまでとは違う」とは? という問いに対しては、 じゃあ...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top