自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 大塚彩子の自分語り

雨の鎌倉バカンス、なんにもしない時間にひっそり進んでいること

雨の鎌倉バカンス、なんにもしない時間にひっそり進んでいること

8月に入ってから、ほとんど鎌倉にいます。 今年はあえて、8月は仕事を入れずにまとめて休むつもりでいました。 とはいいつつ、ブログ書いたりとか、なんだかんだ家で仕事するだろうな・・・とは思ってたけど、いざ8月になってみたらそんなにやる気もせず、ほんとになんにもしませんでした。 お天気がよかったら毎日のように海に行くのだろうな・・...

高野山で思った。財力ってすばらしい

高野山で思った。財力ってすばらしい

今年の3月、5度めの高野山に行きました。 それまでは、6月や11月などのいわゆる「ベストシーズン」に行っていたのですが、今年は思うところあって、まだ冬の寒さ残る3月に行ったのです。 何度でも行きたくなってしまうのは、弘法大師 空海さんの空気に触れたいから。 私は特に真言宗の信徒ではないけれど、空海さんのファンなんです。 この場...

リーダーの方達が心に向き合う意味

リーダーの方達が心に向き合う意味

「やり方」だけでは限界がある 5月から、カウンセリング/セラピーの師匠である岡部明美さんのLPL養成講座11期で、私はサブ講師として参加させていただいています。 LPLは、心の学びをしながら人間力を深め、自分自身や仕事、会社のあり方をステージアップさせていこうという志のある経営者や自営業者の方を中心とした、7ヶ月間のリーダーシ...

流れと巡りと豊かさ・弁財天とともに

流れと巡りと豊かさ・弁財天とともに

今年になってから私は、意図的に弁財天の祀られている神社へ赴いています。 2月に福岡の宗像大社、3月に奈良の天河神社、 そして今日は地元湘南の江島神社へ行ってきました。   実は来月も別の弁財天関係の神社の訪問を予定しているのですが、それはまたの機会に。 弁財天は仏教系の神様ですが、神道では市杵島姫命(いちきしまひめの...

芸大出たって「足りない」と思ってた。「終わりなきがんばり人生」の迷宮

芸大出たって「足りない」と思ってた。「終わりなきがんばり人生」の迷宮

前回の記事は、とってもたくさんの方に共感いただいたみたいです。 ありがとう! 前回の記事:「やりたいことをやる」が回っていく人、いかない人 ここで言ってるのは、 自分には「ある」と思っているか 自分には「ない」と思っているか その前提が鍵で。 「ある」と思っている人が回っていく人なんじゃないかなー? ということなんだけれど、 ...

お金は喜びの循環。私が音楽制作現場で今思うこと

お金は喜びの循環。私が音楽制作現場で今思うこと

さて、先日の記事に引き続き、レコーディングの話です。 今日はちょっと違った角度から。 ずばり、お金です。 今回のレコーディングは、ビクタースタジオというプロユースの大きなスタジオを1日押さえ、一流のエンジニアさんと、たくさんのミュージシャンに来てもらってやっています。 何事も経費節減のご時世の今時、こういうことってあまりありま...

枠から出よう。学びの浮気、大賛成

枠から出よう。学びの浮気、大賛成

体感で学んでいく ある本で「成功している飲食店のシェフは、いろいろなお店を食べ歩いている。だからこそ最新のアイディアを自分の店に持ち込むことができる」というような内容のことを読みました。 これを読んで私は「そうだ!」と思いました。 これ、カウンセラーにも言えるな、と。 カウンセラーやセラピストも、色々な人のセッションを受けたり...

胎蔵界・金剛界曼荼羅の意味ってなんだろう?

胎蔵界・金剛界曼荼羅の意味ってなんだろう?

どうもわからない両界曼荼羅の意味 胎蔵界曼荼羅・金剛界曼荼羅。 合わせて両界曼荼羅といわれるものが、真言密教にはあります。 私もそれは前から知っていたけど、この2つの意味や違いっていうのが、どうもわかりませんでした。 調べみても、なんか仏様の描き方の違いを説明するに終始していたり、素人にとっては「で、結局なんなの?」ってところ...

謹賀新年・2017年のテーマは「クリアー」で

謹賀新年・2017年のテーマは「クリアー」で

あけましておめでとうございます。 元旦、鎌倉・材木座海岸に行ったら地元漁船が大漁旗を掲げていて華やかでした。 この元旦の海はなんだか不思議と「光」が印象的で。 私の今年のテーマは「クリアーな光」というキーワードが浮かびました。 心のどこにフォーカスするか? 心のことを語る人、教える人はたくさんいます。心理系だったり、スピリチュ...

武器を揃える30代、ミッションへシフトする40代

武器を揃える30代、ミッションへシフトする40代

このブログでも時々書いていますが、私が自分自身、そして多くの方とお会いした上での現場感覚として、人生の転換期はどうやら40歳前後で訪れることが多いようです。 ここでいう転換期とは、これまでの生き方ではどうにも行き詰ってしまって、これからどうしたらよいのか全く見えなくなってしまうような、そんな時期のことです。 参考記事:転換期が...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top