自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 音楽療法

「本当にやりたいこと」にOKを出す・4

「本当にやりたいこと」にOKを出す・4

即興で音を出していくことで、 隠れていたご自分の気持ちをしっかりとつかまえたKさん。 けれど、大好きなお花の仕事に戻ることを具体的に考えたとたん 「でも、〇〇だし、〇〇がないし、〇〇は不安だし、〇〇はどうするのよ・・・」と 「もう1人の自分」が色々ダメ出ししているのがわかりました。

「本当にやりたいこと」にOKを出す・3

「本当にやりたいこと」にOKを出す・3

Kさんとのミュージック・セラピーのセッションが始まりました。 今の鬱々とした状態 → 転換の合図 → お花に触れている時のハッピーな状態 という流れだけを決めて、私たちは演奏に入りました。

「本当にやりたいこと」にOKを出す ・2

「本当にやりたいこと」にOKを出す ・2

  「本当はこれをしたい自分」と、 様々な理由を言って押さえつけようとする「ダメ出しする自分」。誰もが、このせめぎ合いと葛藤の中から何かを見出して、 人生というのは前に進んでいくのかもしれません。

「本当にやりたいこと」にOKを出す ・1

「本当にやりたいこと」にOKを出す ・1

■「本当にやりたいこと」を選択する 今の時代、「本当にやりたいことをして生きるとは?」ということを考える方が増えているようです。そのようなテーマの書籍も色々出版されているようですね。

今日の忘れ物はひどかった

今日の忘れ物はひどかった

今日は、私のスタジオである田端のソノラガーデンで録音作業をしました。 音楽療法関係の方からの依頼で、即興を交えたピアノや小物楽器、ちょっとした歌が入った曲です。

2つのセッション

2つのセッション

  カウンセリングやセラピーで、クライアントさんと向き合う時間のことを、セッションといいます。私が現在行っているのは、1対1の「個人セッション」。お一人お一人の話をじっくり聞き、心の探求の道筋をご一緒する90分〜120分です。

人生最後の大切な歌

人生最後の大切な歌

人が最後を迎える時、音楽は音楽ゆえの大切な役割を果たすことができるのではないか・・・・そのような観点で以前記事を2つほど書いたことがあります。 ・お見送りの音楽(2012年7月30日)・昇天の音楽(2013年5月21日) このテーマはおそらく今後の私にとって、ますます重要な位置を占めていくような気がしています。

「音使い」の神秘なツール、音叉

「音使い」の神秘なツール、音叉

  U字型で、楽器の調律や調弦に使うもの。ボーッとした音が出る、なんとなくよくわからないもの。 私はこれまで、音叉というとそのくらいの印象でした。でも、音楽療法に関わるようになり「音そのものの影響」ということを考えるようになってから、音叉によるヒーリングというものがあることを知りました。

ミュージシャンはなぜカッコいいのか

ミュージシャンはなぜカッコいいのか

惚れたくなるくらいかっこいいミュージシャン 今はどうなんだろう、わからないけど、ひと昔前は、ミュージシャン=モテる みたいな図式がありましたね。ギターやバンドを始めた男の子の動機は、ずばり「モテたいから」みたいな話もよく聞きました。

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top