自分にOKを出して前に進む!

アーカイブ : 家族・親子関係

自分の中から平和がはじまる

自分の中から平和がはじまる

弱い自分が嫌いだと 弱い人が嫌いになる できない自分が嫌いだと できない人が嫌いになる 怒る自分が嫌いだと 怒る人が嫌いになる 好きなようにする自分が嫌いだと 好きなようにする人が嫌いになる 目立つ自分が嫌いだと 目立つ人が嫌いになる 嫌いな人がたくさんいるということは 嫌いな自分がたくさんいるということ 弱い自分も できない...

親の恩を「罪」にすりかえるな 〜音楽家の背負った十字架〜

親の恩を「罪」にすりかえるな 〜音楽家の背負った十字架〜

音楽環境に恵まれたからこそ、背負うもの クラシックでもポピュラーでも、音楽家の人たちは、小さい頃から音楽的に恵まれた環境だったり、それなりの教育を受けてきた人が多い。 つまり、それをさせてくれる親の力というものが大きいということだ。 レッスンに通わせてもらい、楽器を買ってもらい、楽譜やレコード・CDを買ってもらい、コンサートに...

ようこそ!遅ればせの反抗期

ようこそ!遅ればせの反抗期

反抗期がなかった人 思春期に、反抗期やりました? 私のカウンセリングに来る方の中には、反抗期がなかったという人もけっこういます。 反抗期がなかった方はほんとにざっくり大雑把に言って2つのタイプがあるかもしれません。 とにかく親が怒りっぽくて怒ったらもう大暴れ!みたいになるもんでちょっとでも口答えしたら自分の命に関わるような気が...

「母に受け入れてもらえない」の堂々めぐりから脱出する

「母に受け入れてもらえない」の堂々めぐりから脱出する

母のことがスッキリしたら、人生ほとんどスッキリする 先日に引き続き今日も「母ネタ」です。 「うへー 重いな」って感じる方、ごめんなさいねー。やっぱり母ってものすごい重要なテーマなんですよ。 だって、私たちの命を生み出した人であり赤ちゃんにとっては死活問題の、いっちばん重要な人ですからね。影響受けたとか受けてないとかいう以前に有...

幸せになれない人の「母への誤解3原則」

幸せになれない人の「母への誤解3原則」

今日はとてもざっくり大まかな話をします。 いつも傷つくことが多いいつも悩みが多いいつも生きづらいなんだか幸せじゃない そんな方は、心の深〜いところに、次のどれかのような思いを、子供の頃からずーっと抱えているかもしれません。 1.「私はお母さんに愛されない」2.「お母さんは大変でかわいそう」3.「私がお母さんを幸せにしなければい...

他人にイラッと、ムカッと、グサッときたら

他人にイラッと、ムカッと、グサッときたら

「イラッと、ムカッと」をどう考える? 他人にイラッと、ムカッときたり他人が言った言葉がグサッとささったりって、よくあることですね。 多くの「ストレス」といわれるもののほとんどが人との関わりの中から生まれるものですし人との関わりなしに生きることはこの世では難しいからこそいつもストレスでしんどい思いをするのが「生きる」ということだ...

「我慢・大変・人のため」は昔の美徳

「我慢・大変・人のため」は昔の美徳

あなたが我慢ばっかりしてるのは、お母さんが我慢ばっかりしてたからかもしれない。 お母さんが我慢ばっかりしてたのは、そのまたお母さんが我慢ばっかりしてたからかもしれない。 生き方ってクセだから。そういうもんだと思ってたら、みんなそういうもんだで知らないうちに、そうするようになっています。 昔の人は、辛いこと我慢して、家族や他人の...

不登校のお子さんも親御さんも、時代の最先端

不登校のお子さんも親御さんも、時代の最先端

不登校になったお子さんは時代の最先端だと私は思っています。 既存の古くなったシステムに適応できない。硬直化した旧来の価値観になじめない。そういう場に身を置くことに違和感ありまくり。 それは新しい感性を持っているからであり、既存のシステムの枠を超える生き方をしていく子だから。 それって、めっちゃ最先端ですよ! 適応できない・なじ...

笑顔にこだわりすぎると本当のことが見えなくなる

笑顔にこだわりすぎると本当のことが見えなくなる

人の顔色にすごく敏感になっちゃう人、いるかと思います。 今、機嫌いいのかな、大丈夫そうかな。あれれ、なんか雲行きあやしそう、どうしたんだろう、何があったかな私なんかマズかったかな。ヤバイヤバイ・・・あー、笑ってくれたー!うれし〜よかった〜、私大丈夫だあ〜 もちろん人間誰しも、笑顔はうれしいですし怒ってたり悲しそうだったりすると...

親を許せないあなたへ。ただ敬意をもってほっておこう

親を許せないあなたへ。ただ敬意をもってほっておこう

親に対してモヤモヤしている人は多いです。 なんでああしてくれなかったのなんであんなだったのなんでこうじゃなかったのなんでそんなふうになんでそういうことなんでなんでなんで!!! 責めちゃいけないと思いつつでもやっぱり止められない あの時悲しかったことがどうしても許せない あの時してほしかったことをどうしてもあきらめきれない 今さ...

飛躍のための心理コンサルティング

SONORA STUDIO(ソノラスタジオ)東京・六本木

Mail:info@sonorastudio.net

Return Top